お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

好きな事立ち上げ

'販売'と'提供'

私はカフェを営業している訳ではありませんが うちに来ている生徒さんの中には 'まずカフェで自分のお菓子を提供する事をしてみる' とか '知り合いがカフェをやっていてそこのお菓子を作らせてもらう事になった' とか 'カフェのイベントに参加する事になった…

近況報告から…

ボンボンシエルには 'お菓子屋さんになりたい' 'ひとりでお店やるってどんな感じ?' '自宅に工房って作れるの?' '好きな事仕事にするってどう?' 'どんな感じにやってるのか見てみたいな' なんていう風に思ってる方々も いらして下さってます。 そんな中の…

いっぺんに仕込む=大量生産では無い

大量生産と聞くとつい ミキサーでいっぺんに仕込んで 一気に焼き上げそして仕上げ その方が効率的で早い。 そんな風に考えますよね。 それは大きな工場や パティスリーでの話。。。 ひとり営業の小さな工房 もしくはご家庭なんかだと 量が多い分仕込むのも …

チャンスなのかどうなのかは…

我がボンボンシエルに来てくださる方に よく聞かれるのは '自宅やまたはそれに近い物件を 工房にするには何から 始めたらいいのか' まさにボンボンショップというのは 普通の住宅の台所を工房にして 玄関をお店にしているので どうやったの?と… だからその…

物件を探すということ…そして私はやはり恵まれているのだ。

先日移転の為、自由ヶ丘のお店を一旦クローズしたアパレルを中心としたセレクトショップをされている店主さんが ふらりと寄ってくれたました。 「今日ね…僕もう朝8時30くらいから学大にいるのよ(笑)」 朝の人の流れ… お昼の人の流れ… 夜の人の流れ… どんな人…

休みを取るという事

個人で仕事をするという事をずっと続けていて 一時期は 「先生っていつ休んでいるんですか?」 とよく聞かれていました。 その度に 「うーんと…休める時かなぁ(笑)」なんて まるで休んでないアピールの様な応え方をしたりして…さも、忙しくて休めませんみた…

食べ比べからの起業の話…

食べ比べ講座の参加者さんが 「午前中はちょっと用事があるので」 と言っていたのを受けて テーブルにもう着席してる彼女達に 「もしかして午前中はジャパンですか?」 「!!!!!先生さすがっ!わかっちゃいました?そうです(笑)行って来ました(笑笑)」 …

誕生"petit coeur J"

彼女との出会いは何年前だったでしょうか… はじめは体験でその後は理論の受講と… 授業をしながら彼女のお菓子に対しての向き合い方がとても素敵で私自身もいろいろな気づきをもらえていました。 今もですけど(笑) 彼女のタイミングで立ち上げていった ブラン…

個人ブランド立ち上げ。ゆっくりと加速と。

「おはようございますっ!」 と現れた彼女は 大きなスーツケースとそれに匹敵するくらいのこれまた大きなボストンバッグを抱えて登場しました。 彼女は那須高原に在住なんです。 彼女とは何年か前からのご縁で 製菓理論の受講はもちろん うちの'ボンボンコフ…

OEMと商品名

自分ブランドを立ち上げてお菓子を ご友人の経営するカフェに卸している方から.... 「先生!ちょっと相談に乗っていただきたいのですが… コーヒー屋の焙煎豆を使ったクッキーを売り出そうと思ってまして。 その名称なのですが。 コーヒー屋の方から、「親父…

どこまでがお手軽か……

先日の個人レッスン '油脂'の単元 油脂と言えば 油・・・oil 脂・・・fat の大きく分けて二種類あって お菓子の材料的にわかりやすく言うと oilはサラダオイル fatはバター となるわけですけれど 先日の生徒さんは今後 'お手軽'をキーワードに お菓子やお料…

工房のサイズ感

工房を立ち上げ準備中の方から 質問が。。。 以下は私と彼女のやりとり.... 「この間、見せて頂いた、工房の冷凍冷蔵庫のコールドテーブルのサイズを教えて頂けませんか?うちで、置けるのが120センチ幅しか置けなくて(汗)奥行きを60センチか75センチにする…

'新商品'が'定番'に落ち着くまで

「これ下さい。」と 写真を指差してくださるお客様が増えてきました。 そして今日は 'これ下さい'の後に 「クロテッドが自家製って…。 作れるんだなぁと…思って」と興味を持ってくださったご様子。 そうなると 俄然張り切って説明始めてしまうのが常でして(…

'好き'の強さ

第一回目の 食べ比べ講座…… 楽しかったですねぇ。 とりあえず食べてもらって 第一印象をまとめてもらって 「じゃ、どっちが強力粉でどっちが薄力粉だと思います?」 と聞いてみたら 「こっちの方が軽いから。」 とか 「これはいつも作っているシフォンっぽい…

'たのしい食べ比べ講座'の事

かなり前から ボンボンシエルの小さな教室での授業も楽しいのだけれど、 工房横の小さな教室から飛び出して課外授業みたいな事?もやってみたいなと考えていました。 内容がまとまっていなかったので、具体的な動きが出来なかったのですが、 やっとうちらし…

クッキーの仕込み

お店によっていろいろだと思いますが ひとり営業、そして陳列する量にも限界があるような小さなお店は 仕込みや焼成の量をコントロール出来た方がいいですよね。 なので私は クッキーなどの場合 大体成形まで終わらせて冷凍保存しておき 必要な分だけ 常温に…

クロテッドクリームのこと

クロテッドクリームというクリームをご存知でしょうか。。。 知ってる人は知ってるクリームだと思うのですけれど(笑) クロテッドクリーム clotted cream(英) バターと生クリームの中間のような乳製品。乳脂肪は60%ほど。ちなみにバターは約80%なので、カロリ…

看板の重要性

我がボンボンシエル...... 実は 看板を立て始めたのが本当に最近なんです。 お店につながる路地の入り口に案内としては置いてはいましたが ようは販売促進としての看板です。 これは お店を始めたのなら先ずやらねばいけなかったことで 今までいかに怠慢きわ…

ラッピング講座

ちょっと自慢?ですが(笑) 実は私 商品装飾展示技能士1級の 国家資格も持っています。 商品装飾展示とは 「商品装飾展示」とは、ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)の考え方をもとに、商業施設においてマーチャンダイジングを的確にお客様に視覚伝達する…

賞味期限=美味しく召し上がっていただける期限の検証

よくきかれる質問のひとつに '賞味期限ってどうやって決めているんですか?' と言うのがあります。 私は 賞味期限が過ぎたものを食べて確認する事を度々しています。 賞味期限切れたから食べてみた ジンジャーマン。 腰のあたりから思いっきり割られてます(…

イベントへの出店

お菓子の自分ブランドを立ち上げて 今はお店を持たずにイベントの出店に力を入れて営業されている方もいます。 それもひとつの戦略としていいなぁと思います。 そこかしこでイベントいろいろやっていますもの。 固定のイベント先が決まればそれに向けて準備…

ロゴと商品

自分ブランドを立ち上げる時には 必ず 'ロゴ' っていうのが必要になるわけですけど 最近話していて気になったのが 作られている商品とロゴデザインがなんか違和感を感じる物があったりすること。 提供している製品は本当にこだわりが詰まっていてすごく素敵…

得意な物ひとつ

「お菓子屋さんになる為にはいろんなお菓子が作れなければ駄目なのかと思って…」 長野からいらしたお客様の第一声がこれ。 これからのセカンドライフに向けて起業をお考えの方です。 お菓子作るのが好きで、日々お菓子を作っていてなんとかこれを仕事に出来…

効率のルール

「現場ではとにかく効率のことをすっごく言われるんです。 洗い物が溜まってるから洗おうとすると 今そっちじゃなくてこっちっ!って怒られる(笑)」 製造量が多いパティスリーでは 「先ず効率!」 ってところ結構あります。 個人店の場合 この効率のルール…

オリジナルブランドを立ち上げた彼女のお菓子

「だいたい月に一回くらいのペースで焼けたらいいなと思っています。」 と ブランドを立ち上げてから言っていた彼女。 そのペースで出来たら良かったのですが、今年の夏の尋常じゃない暑さで夏場の販売は断念。やっと気温が落ち着いて来たので再び稼働です。…

海外で起業そして材料の違い

以前からたまにちらりほらりと海外でお菓子屋さんをやりたいと言う方が 来てくださいます。 今回もそんな中のお一人。一時帰国の大事な時間を使っての来店です。 我がボンボンシエルにいらっしゃる海外で起業を考えていらっしゃる方はだいたいがアジア圏。 …

オリジナルギフトの受注から納品まで。ひとり営業の場合…

ご注文いただいたギフトの納品が終わったので少しほっとしています。 今回はひとりでどんな感じに仕事を進めているのかちょっとご紹介します。 仕事の進め方は人それぞれなのですけれど(笑) ご依頼をいただいたのが納品日の一週間前。 オリジナルギフトな…

お菓子屋さんの仕込み

ボンボンショップにギフトのご注文をいただいたので その準備をコツコツと進めています。 お菓子屋さんの仕込みは闇雲に進めることはありません。 ......考えてるんです。仕込みの順番。 道具を洗う手間を最小限にしたいんです。現場では。 作業効率を上げる…

やっとやりたかった事が

製菓学校での非常勤講師を辞めてから本格的に個人授業に近い形で「教える」という事をして来ている訳ですけど、始めた頃はただただお菓子を上手に作るには理論的に理解しましょうというスタンスだったと思います。 でも、我がボンボンシエルに興味を持って来…

‘らしさ’を感じるお菓子づくり

ボンボンシエルでは自分のオリジナルお菓子ブランドを立ち上げるサポートも行っています。 https://www.lebonbondeciel.com/school メンバーの中には日々日々忙しい生活をしつつ、お菓子の試行錯誤を重ね、自分のブランド立ち上げを目指しています。 彼女は…