焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

工房での昼ごはん

昨日の夕方の我が家でのお話…


「りんごをさ、買ったから煮ようと思うのよ」

「わー!食べたい。うんうん。」

「オッケー!」

……。


「ママ、今日の夕ごはんどうするの?」

「え、何食べたいの?」

「うーん。シチューとかかな」

「げーーーー!めんどくさいっ!」

「なんで?りんご煮るのはめんどくさくなくてシチューはめんどくさいのよっ!」

お判りでしょうか?

私は料理が苦手です…。自慢にも何にもならないんですが。作ってもらったご飯が大好き❤︎
なんでお菓子作る人なのに…と言われそうですが(実際よく言われてます)私の中では全くの別物なんですよね。どっちもできる人尊敬です!

パンを焼くのは全然苦痛を感じませんがお米洗ってとぐのかホント苦手…無洗米バンザイ!!!しかし結局無洗米も軽く洗わなきゃいけないらしい事を知り、今は通常米(^^;)

前置きが長くなりましたが…
というわけで工房での昼ごはんは
{EB40B63C-51DD-4FE3-8E16-A2579023588A}

煮上げたりんご。シナモンをまぶしています。

今回は「トキりんご」を使いました。
青りんごだからもっと煮崩れするかと思っていたのですが全然しませんでしたね。
なんの掛け合わせなのかな?
調べてみたら「王林」と「ふじ」との事。
「ふじ」か…確かに食感がそんな感じ。
成る程これは勉強になりました。

こちらをスコーンの端っこに…
{8B821B8D-8EBE-47A5-98DB-75069B10951B}

こんな感じです。
スコーンにりんご煮。
合いますっ!❤︎

工房での昼ごはんは大抵なんかちょっとつまむ感じが多いです。キチンと昼休みを取るわけでも無く仕込みに合わせてなんとなく…結局食べなかったなんて事も。。。でも、痩せませんからっ!

工房人は皆さんそんな感じなのでは?
ただ授業がある時はちゃんと食べます。 

なぜかと言うと…
私、お腹が減ると機嫌が悪くなるタイプだからです(笑)生徒さんに申し訳ないですもん…。