仕事体験のお客様

我がボンボン・シエルでは「仕事体験」の受け入れも行なっています。


今日来て下さったお客様のうちのおひとりはなんと福岡から!

福岡での工房立ち上げの参考にと我がボンボン・シエルを選んでくださったようです。

恐縮です。

{A4682144-B8F8-4F19-AD01-E617D9A013E7}

"商品として"
を意識してご自分で焼き上げた製品をラッピングされている様子(^_^)


お菓子工房立ち上げの為にまず真っ先に考えるのは

「営業許可を取る」

という事ですよね。

営業許可の申請は営業したい場所の保健所で行います。

ボンボン・シエルは東京目黒区にありますから目黒保健所(中目黒の目黒区総合庁舎内)に営業許可申請をしに行きました。それ用の冊子があるのでそれを見ながら必要な項目を確認します。
確認したら工房の平面図などを提出。私は業者さんにお願いして図面起こしてもらいました。保健所には3、4回は行ったと思います。申請書提出後工房の施工の進み具合を見ながら保健所の現場チェック日を決めました。
で、
この営業許可、自治体によって違うんですね。
ゴミの出し方が市や区によって違うように。

目黒の話をしても参考になるかどうか…なので保健所行っちゃった方が早いです。


今日福岡の許可事情を少し聞きました。
かなりキビしいと。地域によって製造業の制限もかかっているとか。。。個人でお菓子やパンを作って売る人が急激に増えて管理体制が厳しくなっているそうです。

まあこれは福岡だけの事ではないと思います。



好きな事を立ち上げるって"大変"では無いんです。

ただ少し"めんどくさい事"がたくさんあってそれを1つずつクリアしていかなきゃいけないんですよね。

福岡のお客様はカジュアルなアメリカンタイプのパウンドをやろうと思ってらっしゃるみたいでした。

ひとつひとつクリアして立ち上げて欲しいな













製菓理論講座 随時受付中!◇









「お菓子作りが好き」「自分のお菓子ブランドを持ちたい!」

 そんな方々に向けて、講座を開講しています。





 「理論を知ってて作るのと、知らないで作るのでは全然違う」





私が今までお菓子に携わってきて、本当に実感していることです。

お菓子のベースとなる理論に関することはもちろんのこと、

個人の相談にものっています。



お菓子制作のステップアップのために「製菓理論」に向き合ってみませんか?







 ご相談・ご連絡はこちらから!



※最初は簡単なカウンセリング(無料)を行い、

どんなカリキュラムで進めて行くかを決めていきます!



詳細はホームページのカリキュラムをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!

※ワークショップのご案内の下に詳しい製菓理論のご案内があります。







【お客様からの感想】





魅力は、試験のためではない作り手にとって

本当に必要なポイントを学ぶことができること、

お菓子屋さんとしての目線・意識を持つようになったこと


 そして何より勉強もお菓子の話題も楽しくできることです。

(T.Mさま)





分かりやすく噛み砕いて、

 重要な部分と私のお菓子作りに必要な部分を

重点に教えて下さるのでとても楽しく学べてます


(R.Mさま)





理論を知ると、同じ生地を作るにも、

気に入った状態に持っていくのに

ブレが少なくなった気がします。


(Y.Hさま)





理論が解ってくると、

失敗の原因も解るようになり、

どうすればよいか以前ほど迷わなくなりました


(A.Sさま)











ご相談・ご連絡はこちらから受け付けております!



詳細はホームページのカリキュラムページをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!