焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

仕事体験のお客様

我がボンボン・シエルでは「仕事体験」の受け入れも行なっています。

 
今日来て下さったお客様のうちのおひとりはなんと福岡から!
 
福岡での工房立ち上げの参考にと我がボンボン・シエルを選んでくださったようです。
 
恐縮です。
 
{A4682144-B8F8-4F19-AD01-E617D9A013E7}

"商品として"
を意識してご自分で焼き上げた製品をラッピングされている様子(^_^)
 
 
お菓子工房立ち上げの為にまず真っ先に考えるのは
 
「営業許可を取る」
 
という事ですよね。
 
営業許可の申請は営業したい場所の保健所で行います。
 
ボンボン・シエルは東京目黒区にありますから目黒保健所(中目黒の目黒区総合庁舎内)に営業許可申請をしに行きました。それ用の冊子があるのでそれを見ながら必要な項目を確認します。
確認したら工房の平面図などを提出。私は業者さんにお願いして図面起こしてもらいました。保健所には3、4回は行ったと思います。申請書提出後工房の施工の進み具合を見ながら保健所の現場チェック日を決めました。
で、
この営業許可、自治体によって違うんですね。
ゴミの出し方が市や区によって違うように。
 
目黒の話をしても参考になるかどうか…なので保健所行っちゃった方が早いです。
 
 
今日福岡の許可事情を少し聞きました。
かなりキビしいと。地域によって製造業の制限もかかっているとか。。。個人でお菓子やパンを作って売る人が急激に増えて管理体制が厳しくなっているそうです。
 
まあこれは福岡だけの事ではないと思います。
 
 
 
好きな事を立ち上げるって"大変"では無いんです。
 
ただ少し"めんどくさい事"がたくさんあってそれを1つずつクリアしていかなきゃいけないんですよね。
 
福岡のお客様はカジュアルなアメリカンタイプのパウンドをやろうと思ってらっしゃるみたいでした。
 
ひとつひとつクリアして立ち上げて欲しいな