今日の製菓理論は「チョコレート類」そして彼女のお仕事

今日の授業科目は「チョコレート類」

生徒さんは「チョコレートは未知の世界です」と…(^_^)
基本的なチョコレートの製造工程や種類…
そしてこれ無しでは語れない
「テンパリング(調温)」についてなどなど

『チョコレートは結晶体である』

実はチョコレートは固まるまでに6つの結晶形の構造が変化します。そしてその最適な結晶形を作るのがテンパリングの作業。

「へーそうなんだぁ!」
いいリアクションです(^_^)

彼女は実際カフェでお菓子を作るお仕事してる方なんですけど、いつかは自分で!っと真剣に考えてもいます。前回職場の新しい仕込みに慣れず四苦八苦してたみたいですが、今日はその仕込みもいい具合に改善されたらしく
「今はすごく楽しいんです!楽しいからもっと作りたいっ!あの時はちょっと苦しかったから…でも嫌いにならなくてほんとに良かった(^_^)!」とすっきりした笑顔をみせてくれました。

とにかく「楽しく作れる」という事がなによりで、私もうれしくなりました!
{3FE87F86-180E-416C-A8C3-E26C83D94D3C}

で、彼女の作ったクッキーをいただきました!うれしいっ!
彼女らしい丁寧な仕事振りです。
「紅茶のディアマンが卵黄でうずまきクッキーは全卵使ってます」と一言添えて(^_^)

{4FB5EEC9-3ECD-451E-93D4-7E5E8B07FACD}

今まで食べるのは大好き♬なチョコレート…
ぜひいろいろ試してお菓子作りにも取り入れて行ってほしいですね。きっと彼女らしいチョコレートのお菓子が出来る筈です。















製菓理論講座 随時受付中!◇









「お菓子作りが好き」「自分のお菓子ブランドを持ちたい!」

 そんな方々に向けて、講座を開講しています。





 「理論を知ってて作るのと、知らないで作るのでは全然違う」





私が今までお菓子に携わってきて、本当に実感していることです。

お菓子のベースとなる理論に関することはもちろんのこと、

個人の相談にものっています。



お菓子制作のステップアップのために「製菓理論」に向き合ってみませんか?







 ご相談・ご連絡はこちらから!



※最初は簡単なカウンセリング(無料)を行い、

どんなカリキュラムで進めて行くかを決めていきます!



詳細はホームページのカリキュラムをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!

※ワークショップのご案内の下に詳しい製菓理論のご案内があります。







【お客様からの感想】





魅力は、試験のためではない作り手にとって

本当に必要なポイントを学ぶことができること、

お菓子屋さんとしての目線・意識を持つようになったこと


 そして何より勉強もお菓子の話題も楽しくできることです。

(T.Mさま)





分かりやすく噛み砕いて、

 重要な部分と私のお菓子作りに必要な部分を

重点に教えて下さるのでとても楽しく学べてます


(R.Mさま)





理論を知ると、同じ生地を作るにも、

気に入った状態に持っていくのに

ブレが少なくなった気がします。


(Y.Hさま)





理論が解ってくると、

失敗の原因も解るようになり、

どうすればよいか以前ほど迷わなくなりました


(A.Sさま)











ご相談・ご連絡はこちらから受け付けております!



詳細はホームページのカリキュラムページをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!