焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

大好きな「極プリン」をより極める方法

スーパーオオゼキ祐天寺店で大好きな「極プリン」が安売り(^_^)

 
{A615BEAB-FF57-419A-B389-DAFE8F61C5A7}


本日限り59円という破格の値段です。
素晴らしいっ!
 
市販のされているプリンの中ではかなりクオリティ高いと思います。コストパフォーマンスも素晴らしい。この値段でこの舌触りとカラメルの感じ。
 
多分このブログを読んで下さった方の中には大きくうなずいてくたざる方多数と思います(^_^)
 
遡る事いつだったか忘れましたが初めて食べた時の衝撃はとにかくカラメルソースの美味しさでした!絶妙な苦味ですっ!他の市販のプリンはカラメルソースが優しくて甘めなものが多い中この極プリンは我が道を行くかのごとく攻めてました!
 
やられたっ!
 
それ以来、極プリン愛は継続しております。あると買っちゃうもんね❤︎
 
専門学校講師時代は生徒に
「食べてみろっ!素晴らしいからっ!」
としつこく勧めていたくらいですっ!生徒でも手軽に楽しめるお値段が嬉しい(^_^)
 
さて、極プリン愛はこのくらいにして
市販されているプリンをより美味しく食べるには。。。
 
いたく簡単ですが
{78C2D54E-CD15-4F32-90B8-6CE5715BF211}
 
『お皿にひっくり返して食べる』
 
です。
 
このひと手間で全然違います。
 
きちんとカラメルソースが上からかかっている状態で食べるという事ですね。
 
極プリンはカラメルソースの苦味とプリンの食感や甘味のバランスが素晴らしいのでよりそれを極められますよ。
 
まとめると
ひっくり返せるプリンはひっくり返して食べるべしっ!です。
 
その昔一世を風靡した「プッチンプリン」これは簡単にひっくり返せる素晴らしいものです!完璧にプリンをたのしむ方法を熟知していた開発者のアイデアの賜物です。現在はプッチンプリンはひっくり返せるのが当たり前になっていますが発売当時は凄い事だったんですよね……しみじみ。
 
気をつけて欲しいのはプリンの中にはすくって食べるタイプのひっくり返せないプリンもありますのでご注意を(^_^)