焼成と包装のバランス

{A41A13AA-DE6B-4761-80E2-4F5EF930A802}

我がボンボン・シエルにはお菓子作りが大好きでいつかは一人でお菓子屋さんをやりたいっ!と夢見ている方々が仕事体験や開業サポートの受講などにいらっしゃいます。大抵はお菓子屋さんでは働いた事が無い方が多いのでいろいろなお話させていただいているんですけどその中のひとつに「焼成と包装のバランス」の話があります。

お菓子作りが大好きだから仕事にしたい方々は

作るの好きだから作っちゃうんですよね。
たくさん(^_^)

でも作ったら包まなきゃいけないんです。

この包むという仕事、お菓子作るのの3倍近くは時間がかかると思って下さい。

ひとり営業という事はこの「包む」という仕事もあるわけで、3倍時間がかかる事をちゃんと考えて作るのを我慢しなきゃいけないんです。じゃないと
夜中まで仕事が終わらない
寝ずに仕事
辛い作業
好きだったはずのお菓子
嫌いになっちゃう

なんていう連鎖がっ!恐ろしい(^^;;
せっかく好きな事を仕事にできたはずなのに

なのできちんと自分の技量をコントロールする事も大事です。

焼成が1なら包装は3

好きな事をずーっと好きでいられるかいられないかも自分次第なんですよね(^_^)

















製菓理論講座 随時受付中!◇









「お菓子作りが好き」「自分のお菓子ブランドを持ちたい!」

 そんな方々に向けて、講座を開講しています。





 「理論を知ってて作るのと、知らないで作るのでは全然違う」





私が今までお菓子に携わってきて、本当に実感していることです。

お菓子のベースとなる理論に関することはもちろんのこと、

個人の相談にものっています。



お菓子制作のステップアップのために「製菓理論」に向き合ってみませんか?







 ご相談・ご連絡はこちらから!



※最初は簡単なカウンセリング(無料)を行い、

どんなカリキュラムで進めて行くかを決めていきます!



詳細はホームページのカリキュラムをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!

※ワークショップのご案内の下に詳しい製菓理論のご案内があります。







【お客様からの感想】





魅力は、試験のためではない作り手にとって

本当に必要なポイントを学ぶことができること、

お菓子屋さんとしての目線・意識を持つようになったこと


 そして何より勉強もお菓子の話題も楽しくできることです。

(T.Mさま)





分かりやすく噛み砕いて、

 重要な部分と私のお菓子作りに必要な部分を

重点に教えて下さるのでとても楽しく学べてます


(R.Mさま)





理論を知ると、同じ生地を作るにも、

気に入った状態に持っていくのに

ブレが少なくなった気がします。


(Y.Hさま)





理論が解ってくると、

失敗の原因も解るようになり、

どうすればよいか以前ほど迷わなくなりました


(A.Sさま)











ご相談・ご連絡はこちらから受け付けております!



詳細はホームページのカリキュラムページをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!