焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

焼成と包装のバランス

{A41A13AA-DE6B-4761-80E2-4F5EF930A802}


我がボンボン・シエルにはお菓子作りが大好きでいつかは一人でお菓子屋さんをやりたいっ!と夢見ている方々が仕事体験や開業サポートの受講などにいらっしゃいます。大抵はお菓子屋さんでは働いた事が無い方が多いのでいろいろなお話させていただいているんですけどその中のひとつに「焼成と包装のバランス」の話があります。

 
お菓子作りが大好きだから仕事にしたい方々は
 
作るの好きだから作っちゃうんですよね。
たくさん(^_^)
 
でも作ったら包まなきゃいけないんです。
 
この包むという仕事、お菓子作るのの3倍近くは時間がかかると思って下さい。
 
ひとり営業という事はこの「包む」という仕事もあるわけで、3倍時間がかかる事をちゃんと考えて作るのを我慢しなきゃいけないんです。じゃないと
夜中まで仕事が終わらない
寝ずに仕事
辛い作業
好きだったはずのお菓子
嫌いになっちゃう
 
なんていう連鎖がっ!恐ろしい(^^;;
せっかく好きな事を仕事にできたはずなのに
 
なのできちんと自分の技量をコントロールする事も大事です。
 
焼成が1なら包装は3
 
好きな事をずーっと好きでいられるかいられないかも自分次第なんですよね(^_^)