イレギュラーな授業依頼

以前、仕事体験に来ていただいたお客様から


「私が焼いたパウンドケーキを食べ見ていただけませんか?」

とメールをもらいまして…

「ん?全然いいですよ(^_^)いつでも持ってきて下さい。」と返したものの…店頭で受け取ってその場でとなると来客中だったり授業中だったりする事もあるわけで。じっくりお応え出来ないかもしれない…じっくりお応えするには時間予約を入れていただかないと無理か…その場合料金が発生してしまうなぁ…その旨お伝えしたら

「いろいろお話伺いたいたので時間予約でお願いしたいです!」との事。
「そうですか。じゃあ授業って事にいたしましょう(^_^)」  

というわけで本日「パウンドケーキ検証授業」を行ったわけです。

ただ食べるだけではね。
作ったルセットを見ながら検証したり
作った工程を検証したり

{03799C22-A00A-4815-9B4F-5C390566CF73}
彼女すごいです。今まで作ったパウンドケーキのデータわかなり細かくノートしてます(^_^)
熱心っ!
{62D6B8FD-41C0-4EB8-BB7E-69C0F5885C9C}
そして、食べ比べ。
私もカトルカールを焼いておきました。

配合が違いますし、違いは歴然なんですけど、なぜどうして違うのか製菓理論的にじっくりと説明。

彼女は自分が焼いているパウンドケーキにどうもどこか納得がいっていなかった感じでした。私のカトルカールを食べて納得がいっていない理由を少し掴んでくれたみたいな気がします。

今まで自分の勝手な解釈でやっていた工程…理論的に説明するとそれはやってはいけない事だったりして。。。

材料自体の役割をきっちり使ってあげるように作る。

次回作る時の注意事項を細かく説明して授業は終了。

「確実に違った生地状態になる筈です。」
言い切っちゃいました(^_^)ふふふ 


それにしても我がボンボン・シエルに訪れるみなさんは本当に熱心な人ばかりでこちらもついついテンション上がります!ノートの取り方ひとつにしても細かいし、かなり前からデータ取ってるんですよ。
「あーあの時はお砂糖をきびにしてますね…」パラパラ(ノートをめくる(^。^))

うわうわうわ…

私ももっとがんばらねば٩( ᐛ )و

イレギュラーな授業でしたけど、たのしかったですねぇ…

次回作った結果を是非知らせて欲しいです。















製菓理論講座 随時受付中!◇









「お菓子作りが好き」「自分のお菓子ブランドを持ちたい!」

 そんな方々に向けて、講座を開講しています。





 「理論を知ってて作るのと、知らないで作るのでは全然違う」





私が今までお菓子に携わってきて、本当に実感していることです。

お菓子のベースとなる理論に関することはもちろんのこと、

個人の相談にものっています。



お菓子制作のステップアップのために「製菓理論」に向き合ってみませんか?







 ご相談・ご連絡はこちらから!



※最初は簡単なカウンセリング(無料)を行い、

どんなカリキュラムで進めて行くかを決めていきます!



詳細はホームページのカリキュラムをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!

※ワークショップのご案内の下に詳しい製菓理論のご案内があります。







【お客様からの感想】





魅力は、試験のためではない作り手にとって

本当に必要なポイントを学ぶことができること、

お菓子屋さんとしての目線・意識を持つようになったこと


 そして何より勉強もお菓子の話題も楽しくできることです。

(T.Mさま)





分かりやすく噛み砕いて、

 重要な部分と私のお菓子作りに必要な部分を

重点に教えて下さるのでとても楽しく学べてます


(R.Mさま)





理論を知ると、同じ生地を作るにも、

気に入った状態に持っていくのに

ブレが少なくなった気がします。


(Y.Hさま)





理論が解ってくると、

失敗の原因も解るようになり、

どうすればよいか以前ほど迷わなくなりました


(A.Sさま)











ご相談・ご連絡はこちらから受け付けております!



詳細はホームページのカリキュラムページをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!