焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

サポートからの気づき…

先日の開業サポート授業。
以前から我がボンボン・シエルに興味があって。とお電話でお問い合わせ、そしてご予約を頂きました。
はじめは、自宅で工房を立ち上げる経緯や開業に向けてのお話をさせていただいたのですが、いつのまにか話がシフォンケーキに(^^;;
 
「私は21cmのシフォン型に対して約卵4個で作ってますね」
 
「え?4個で!私は17cmで4個なのに?!」
 
「え?あ、はい普通に(^_^)」
 
 
「……実はちょっと焼いたの持ってきたんですけど」と恐る恐る出してきてくださったのがこちら
{F4348AA5-5A08-4906-96CC-60D7C57279B9}

じゃうちのと食べ比べをという事で。

{1204EB9F-9C61-49AF-B3FB-9C85CEC43CC7}

たしかに密度の濃いシフォンでした(^_^)

 
私のシフォンに対するイメージって
食べたんだかなんだかわからないくらいの
"軽さ"なんですよね…
シフォンて絹という意味もあるくらい軽い生地だと思っているので。
 
シフォンにもいろいろありますから何か良くて悪いという訳ではありません。
 
ただこんな風に食べ比べてみると自分のイメージ通りなんだなと認識できたりしますね。また、自分の気づきになってしまった。有難いですね。