焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

作りたい商品と売れる商品

今日は2時間半かけて開業サポートの受講にいらしてくださいました。

 
ずっとパンを作ってこられた方です。今はだいたい自分の思ったとおりのあがりになると…で、いろいろ思うところあって開業を視野に入れ始めた時に我がボンボン・シエルを見つけてくださったそうです(^_^)
 
自分が思った通りの焼き上がりができるってすごいですよね!しっかりコントロールが出来てるって事じゃないですか(^_^)
 
ご自身がおっしゃっるには自分が作りたいパンは天然酵母を使ったハード系のパンなんだけど、開業しようとしているところはかなり都会から離れたのどかな場所で年配の方々が多い土地柄、果たして自分のパンがそういう方々に受け入れてもらえるのかと…。
 
こういう話すごくよく聞きます。
 
自分が作りたい商品と売れる商品。
これが合致するとは限りませんから…
悩みどころです。
 
話をうかがっていると本当は自分が作りたい商品と売れる商品が違うって事、もうわかってるんですよね。だから悩んでる。
 
でも…商品って売れないとたのしくないんですよね。売れるとたのしいんです。実際(^_^)。
 
って事は売れる商品を開発するしかないですよね。おじいちゃんやおばあちゃん向けのハード系っぽいけど食べやすいパンとか?
受け入れてもらえる商品を作ってみる。というのも開業に近づく一歩になるかと思います。
 
{05EC81CF-965C-48E8-A033-04724AEA8ED2}
工房の様子を真剣にチェックされてます(^_^)やはりオーブンはいちばん気になるみたい。
 
自分のウリとする商品を開発する。簡単ではないけれどその開発もたのしみながら進めて行って欲しいなと思います。