焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

たった一枚のシールで

昨日の午後は仕事体験の方がおふたり…
 
千葉と栃木。違う方面ですけどうちまで来る距離感は似ているとほぼ無理くり(笑)に近い共通項を探してご紹介。
 
でも初めましてからすぐ打ち解けてくださいました(^_^)
 
 
{D6522C07-B7DB-4539-9F72-0FCCD695FB99}

 

{05A01A9D-C49A-43E6-9781-183E87C67798}

 

{019D58C5-2651-472A-84D3-B3B94E62B2BD}

 

{2DAA30E0-703F-4A58-8FF5-FA8272E1FF89}

お顔を写して無いのでわからないと思いますがかなり真剣、かつ楽しそう(笑)

 
おふたりいらっしゃると
「比べる」
という事が出来ます。
 
焼きあがったクッキーを交換して食べ比べ
 
「どれにしますか?」
 
「あ、どれでも」
 
「あ、でも……」
 
「………」お互いの焼き上がりを眺めつつしばらく迷うふたり
 
「じゃ、お互い好きなの取るって事で」
 
ふふふ、楽しそう……
 
食べた後はラッピングします。
{2061FCEE-631E-46B7-AC1D-3D9DBA15C909}
シールをどの位置に貼るかだけでも商品イメージが変わります。食べるだけじゃ無くてこういう違いをお互い比べながら確認するのも楽しかったですね(^_^)
 
たった一枚のシールですけど どの位置に貼るのかだけでイメージが全然変わります。
これ、商品づくりをする上でとっても重要な事です。中身の見え方、包材とのバランス、シールの角度……。
一枚のシールで商品価値が決まると言ってもいいですね。
 
仕事体験のおふたり…事前に我がボンボン・シエルのホームページを見てから来てくださったみたいで
「なんかすごいデザインが個性的っていうかなんというか。ハイスペックですよね!」
 
「ハイスペックっ?!カッコいい(笑)!!!デザイナーに伝えますっ!」
 
昨日のうれしかった事のひとつです。感謝❤︎