焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

テスト解答と染み付いた知識…。

{BD4BBC94-3894-46E0-AFBD-5157BA5DE14D}


今日の製菓理論の授業は製菓衛生師資格試験を受験する予定のある生徒さんだったので小テストの準備を。

 
授業前にサクッと解いておこうと始めたのですが
「あれっ?これで良かったっけ???」
なんていう問題もあったりして。。。
 
いかんすっかり忘れている……自分で作ったんだけど…この小テスト……
 
製菓衛生師試験の受験対策授業と離れて約1年。
 
あんなに過去問過去問といろんなところから掻き集めて小テストを作り、問題集を作り…
それなりに頑張ってた講師生活約10年だったけど。
違う形で製菓理論に携わって試験対策から離れたら、たった1年でこの有様かぁ…とほほ(^_^;)
 
同じお菓子の勉強なのに重きを置く部分が違うだけでどんどん忘れていくテストの解答。
片やお菓子を作る材料についてはほぼ身体に染み付いたようで、それらについての質問だったらいつでも応えられるのに。
 
勉強の本質ってなんなのかな。
 
センター試験が終わったばかり
そんな事ちょっと考えちゃいました(^_^)
 
あ、今日は「粉類」の話でした…強力粉、薄力粉、でん粉、米粉…粉を使いこなす事で新しい食感が生まれる。そんなお話(^。^)