オリジナルショッパー…夢?

お菓子屋さんの仕事はお菓子を作るだけでは無いと言うお話をちょこちょこさせていただいてます。

お店を立ち上げる際にはお菓子を包む包材もそうですけどお持ち帰り用の手提げ袋が必ず必要になりますよね。この手提げ袋ってお店のイメージをアピールするには最適のアイテムである事はご存知の通り。

少し前ですけど伊勢丹の手提げ袋のデザインが変わるってニュースになったくらいです。

ですから私だって出来る事ならオリジナルショッパー作りたいですっ!(正直な叫び(笑))
でも、印刷の版代のことやロットの事を考えるとどうしても踏み切れない…特にロットなんですよね。小さいお店ではこのロットがいつもやりたい事にストップをかけてしまうんです。今はだいぶ変わってきているとは思うのですけれど。

とりあえず今現在の手提げ袋は市販の物に一枚一枚ハンコ押してます。
{7547B134-DCF7-4ADB-90C3-4CC136A060A3}
ただ、このアナログ感が気に入ってくださるお客様もいてくださって。有り難いです。

お菓子製造の合間にこんな風にオリジナル手提げも作っています(笑)

ね。いろいろあるでしょうお菓子作る意外に(^_^;)

でも、いつかオリジナルショッパー作りました!とご案内出来ると思いますっ!夢?(笑)

ただ、アナログですけどお店を立ち上げる際このオリジナルハンコ作っておいて本当に良かったと思っています。

これひとつでかなりいろんなところに使えるので。手提げ袋、紙袋、封筒、納品書、等全部業者さんに頼めたらいいですけど、なかなかね…

自分のオリジナルロゴが出来上がったら作っておくのおススメです。
















製菓理論講座 随時受付中!◇









「お菓子作りが好き」「自分のお菓子ブランドを持ちたい!」

 そんな方々に向けて、講座を開講しています。





 「理論を知ってて作るのと、知らないで作るのでは全然違う」





私が今までお菓子に携わってきて、本当に実感していることです。

お菓子のベースとなる理論に関することはもちろんのこと、

個人の相談にものっています。



お菓子制作のステップアップのために「製菓理論」に向き合ってみませんか?







 ご相談・ご連絡はこちらから!



※最初は簡単なカウンセリング(無料)を行い、

どんなカリキュラムで進めて行くかを決めていきます!



詳細はホームページのカリキュラムをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!

※ワークショップのご案内の下に詳しい製菓理論のご案内があります。







【お客様からの感想】





魅力は、試験のためではない作り手にとって

本当に必要なポイントを学ぶことができること、

お菓子屋さんとしての目線・意識を持つようになったこと


 そして何より勉強もお菓子の話題も楽しくできることです。

(T.Mさま)





分かりやすく噛み砕いて、

 重要な部分と私のお菓子作りに必要な部分を

重点に教えて下さるのでとても楽しく学べてます


(R.Mさま)





理論を知ると、同じ生地を作るにも、

気に入った状態に持っていくのに

ブレが少なくなった気がします。


(Y.Hさま)





理論が解ってくると、

失敗の原因も解るようになり、

どうすればよいか以前ほど迷わなくなりました


(A.Sさま)











ご相談・ご連絡はこちらから受け付けております!



詳細はホームページのカリキュラムページをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!