焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

オリジナルショッパー…夢?

お菓子屋さんの仕事はお菓子を作るだけでは無いと言うお話をちょこちょこさせていただいてます。
 
お店を立ち上げる際にはお菓子を包む包材もそうですけどお持ち帰り用の手提げ袋が必ず必要になりますよね。この手提げ袋ってお店のイメージをアピールするには最適のアイテムである事はご存知の通り。
 
少し前ですけど伊勢丹の手提げ袋のデザインが変わるってニュースになったくらいです。
 
ですから私だって出来る事ならオリジナルショッパー作りたいですっ!(正直な叫び(笑))
でも、印刷の版代のことやロットの事を考えるとどうしても踏み切れない…特にロットなんですよね。小さいお店ではこのロットがいつもやりたい事にストップをかけてしまうんです。今はだいぶ変わってきているとは思うのですけれど。
 
とりあえず今現在の手提げ袋は市販の物に一枚一枚ハンコ押してます。
{7547B134-DCF7-4ADB-90C3-4CC136A060A3}

ただ、このアナログ感が気に入ってくださるお客様もいてくださって。有り難いです。

 
お菓子製造の合間にこんな風にオリジナル手提げも作っています(笑)
 
ね。いろいろあるでしょうお菓子作る意外に(^_^;)
 
でも、いつかオリジナルショッパー作りました!とご案内出来ると思いますっ!夢?(笑)
 
ただ、アナログですけどお店を立ち上げる際このオリジナルハンコ作っておいて本当に良かったと思っています。
 
これひとつでかなりいろんなところに使えるので。手提げ袋、紙袋、封筒、納品書、等全部業者さんに頼めたらいいですけど、なかなかね…
 
自分のオリジナルロゴが出来上がったら作っておくのおススメです。