焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

やっぱり、シューはクリームでしょ!

夕方からの打ち合わせは2度目の利用(^_^)渋谷。
 
セルリアンタワー東急ホテルのガーデンラウンジ「坐忘」
 
{92490E88-AC3E-4A33-AF25-4CB279FB7DC3}

ラウンジもロビーも人がいっぱいで少し待ちました。周りもPCを開いて打ち合わせ中のちょっと小洒落たビジネスマン多数。。。待ちが入るのも当然の流れ。


我らチームボンボンはそんな中
PCでは無くSWEETS(^_^;)
{1C91BDD5-E052-4635-AFC9-E6323100460A}
中国茶をセレクト。差し湯のポットカバーがかわいい❤︎こちら「坐忘」はお茶類の種類豊富です。
{8681A630-AB9E-4FCC-B983-D953CE6D83C7}
これでもかっ!とディプロマット(たぶん(^_^))
 
デイプロマットとは
 
・デイプロマットクリーム
カスタードクリームと生クリームを合わせたクリーム
 
専門学校講師時代
「シュークリームってのはさ、'クリーム'を食べてもらうお菓子だからさ、ズッシリと重いと感じるくらい絞ってさ、かぶりついた時にくちびるの横からクリームがはみ出でなきゃ駄目なわけなのよっ!それがっ!シュークリームってヤツなのよっ!」
 
「…………」
 
と、シューの授業の度にひとり熱く語るくだりが必ずあり…
 
このシュークリームはこの私の定義を裏切ることなく満足させてくれました(^_^)
さすがにホテルのラウンジでかぶりつきはしなかったけど。
 
こちらのラウンジとても使い勝手のいいと思います。渋谷という便利だけれど少しワサワサしてる所にありながら落ち着いて話のできる環境です。ビジネスマンが沢山利用してるのもうなづけます。でもお菓子やお茶類もとても美味しいので仕事がらみでなくてももちろんゆっくりお茶時間を楽しめると思います(^_^)