アナログなダイヤル式

開業サポートプロジェクトのひとつであるレンタルキッチンの準備中である事は以前からお知らせしている通り…

オーブンをはたと覗いたら

そうだっ!

庫内温度計壊れてたんだっ!

と気づきまして(^_^;)

見事に文字盤が曲がっております(๑˃̵ᴗ˂̵)
{8D8A27B0-AABA-4E2D-A479-5633AFF1E639}
よくまあこれで焼いてたと思われるかと思います(^_^;)なんとなく感覚で焼いてました。….…だいたい壊れてるのに捨てずにそのままにしていた私もどうかしているが…

レンタルするとなるとこれもちゃんとしとかないと…というわけでこちらを購入。今回はタニタさんの。文字盤もクリア(新しいからね(^_^))
{7A18C020-E323-40DB-8EDD-4F2B7D89C310}
なぜ、庫内温度計が必要かというと…
我がボンボン工房のオーブンはデジタル表示じゃないからなんです。
ざっくりしてるでしょ(笑)
{3437709F-9D86-4C5D-91F2-CC77433F3736}
アナログのダイヤル式(^_^)

なので数字に頼ることなく感覚で焼く事も少し覚えました。とは言えやっぱり目安になるものは無いとね。。。でもデジタル温度計には行かず、あくまでも感覚重視。。。

とは建前で(笑)…センサー式とか素晴らしい性能のものは実は沢山あるんですけど、お高いのでね(^_^;)

タニタさんの庫内温度計Amazonで47%OFFの¥864でした。

使っていただくみなさんには工房に慣れていただく工程も組み込んでいます。

庫内温度計、壊れてからはほとんど見なかったのに新しくしたらガン見ʕʘ‿ʘʔ

温度が上がっていくのに合わせて針が動くのが嬉しくて…

こどもかっ?!(笑) 新しいものってなんかワクワクしちゃいますね。

















製菓理論講座 随時受付中!◇









「お菓子作りが好き」「自分のお菓子ブランドを持ちたい!」

 そんな方々に向けて、講座を開講しています。





 「理論を知ってて作るのと、知らないで作るのでは全然違う」





私が今までお菓子に携わってきて、本当に実感していることです。

お菓子のベースとなる理論に関することはもちろんのこと、

個人の相談にものっています。



お菓子制作のステップアップのために「製菓理論」に向き合ってみませんか?







 ご相談・ご連絡はこちらから!



※最初は簡単なカウンセリング(無料)を行い、

どんなカリキュラムで進めて行くかを決めていきます!



詳細はホームページのカリキュラムをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!

※ワークショップのご案内の下に詳しい製菓理論のご案内があります。







【お客様からの感想】





魅力は、試験のためではない作り手にとって

本当に必要なポイントを学ぶことができること、

お菓子屋さんとしての目線・意識を持つようになったこと


 そして何より勉強もお菓子の話題も楽しくできることです。

(T.Mさま)





分かりやすく噛み砕いて、

 重要な部分と私のお菓子作りに必要な部分を

重点に教えて下さるのでとても楽しく学べてます


(R.Mさま)





理論を知ると、同じ生地を作るにも、

気に入った状態に持っていくのに

ブレが少なくなった気がします。


(Y.Hさま)





理論が解ってくると、

失敗の原因も解るようになり、

どうすればよいか以前ほど迷わなくなりました


(A.Sさま)











ご相談・ご連絡はこちらから受け付けております!



詳細はホームページのカリキュラムページをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!