焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

アナログなダイヤル式

開業サポートプロジェクトのひとつであるレンタルキッチンの準備中である事は以前からお知らせしている通り…
 
オーブンをはたと覗いたら
 
そうだっ!
 
庫内温度計壊れてたんだっ!
 
と気づきまして(^_^;)
 
見事に文字盤が曲がっております(๑˃̵ᴗ˂̵)
{8D8A27B0-AABA-4E2D-A479-5633AFF1E639}

よくまあこれで焼いてたと思われるかと思います(^_^;)なんとなく感覚で焼いてました。….…だいたい壊れてるのに捨てずにそのままにしていた私もどうかしているが…


レンタルするとなるとこれもちゃんとしとかないと…というわけでこちらを購入。今回はタニタさんの。文字盤もクリア(新しいからね(^_^))
{7A18C020-E323-40DB-8EDD-4F2B7D89C310}
なぜ、庫内温度計が必要かというと…
我がボンボン工房のオーブンはデジタル表示じゃないからなんです。
ざっくりしてるでしょ(笑)
{3437709F-9D86-4C5D-91F2-CC77433F3736}
アナログのダイヤル式(^_^)
 
なので数字に頼ることなく感覚で焼く事も少し覚えました。とは言えやっぱり目安になるものは無いとね。。。でもデジタル温度計には行かず、あくまでも感覚重視。。。
 
とは建前で(笑)…センサー式とか素晴らしい性能のものは実は沢山あるんですけど、お高いのでね(^_^;)
 
タニタさんの庫内温度計Amazonで47%OFFの¥864でした。
 
使っていただくみなさんには工房に慣れていただく工程も組み込んでいます。
 
庫内温度計、壊れてからはほとんど見なかったのに新しくしたらガン見ʕʘ‿ʘʔ
 
温度が上がっていくのに合わせて針が動くのが嬉しくて…
 
こどもかっ?!(笑) 新しいものってなんかワクワクしちゃいますね。