※ささやかな機械化に対する抵抗をご賞味下さい。

その他の糖類

和三盆糖

わが国独特の砂糖で、古くから四国の讃岐や阿波で造られている。砂糖きびの搾汁を煮詰め、お盆の上で霧をかけながら揉み混ぜ、細かい結晶粒子にしたものでお盆の上で3回揉むことからこの名が生まれたと言う。口溶けがよく、独特の風味があり、従来から「京風打ち菓子」のような高級和菓子に利用されている。製法上圧搾して蜜を除去する工程があるため分蜜糖に入っているが、完全に分蜜するわけではない。蔗糖を主成分とし、転化糖や灰分も比較的多く含まれている。


とは、お馴染みの「製菓衛生師全書」から和三盆糖についての記述。

製菓衛生師試験の過去問では
'高級和菓子に利用されている'
のくだりが、'高級洋菓子'に差し替えられたりして引っ掛け問題として出題されたりしてます。小テストでよく出してた。意外に正解率が低くて逆にこちらがびっくり!してました(笑)
「みんなっ!問題しっかり読んでっ!!!!」


{7BFAD42D-FC2A-433A-B1CE-79F162A70F07}
そんな我が国の代表的なお砂糖。
本場讃岐で買ってきました(^_^)

特長
※ささやかな機械化に対する抵抗

いいですね〜

これ見て即買いです!
この心意気のアピールにやられました(๑˃̵ᴗ˂̵)


これを使ってお菓子作ろうと考えてるんですけど
やっぱりミキサー使っちゃダメかなぁ…