誕生!「R-BAKED」〜包装と金額設定編〜

実際の製造スケジュールでは2日間のうち1日目が製造、2日目が製造予備日とラッピングに充てていた「R-BAKED」さん

結局はイベント出店の依頼の方と話し合って納品数を増やす事に(^_^)
というわけで、2日目も製造に入ってます。
{E29A82F2-5B6E-4B2B-965C-ED0C7C4561CE}
イベントで販売を担当してくださる方も見学がてらお手伝いに。まぁ…見学って余裕はあまり無かったかも、すっかり戦力として稼働してます(笑)
{78F84FBC-D797-4F02-9583-3DEA3C2D63AB}

{3D497BBA-34A7-4699-9202-58E572A1D778}


はじめの納品分はこれくらいだったんです。
「R-BAKED」さんも初めてだし、無理の無い程度で。なんて言ってました(笑)
{6AA4D237-62EC-4315-8154-508AB761B336}

途中でやっと一息お休憩。
たこ焼きとコッペパン…
お手軽にお腹に入れられる系
立ち上げ時のご飯あるある(^_^)
{F45C8D1F-D5F1-484F-BFAE-AF863C66D475}

で、
結局今回作ったのはこうなりました(笑)
製造数大幅に増加(^_^)
{EE057B85-549C-46B0-9622-CA65605E39F6}
頑張りましたね〜(^_^)

出来上がった製品に今度は値段をつけなければなりません。
実はこの値段設定が本当につらく難しい作業なんです。

正直お菓子の材料は高いの決まってるのでそれからきっちり計算したら上代設定がとんでもない事になってしまうんですね。個人の場合。

かといって、私が作ったものだから安価で。なんて考えたらブランドなんかにしないで趣味にしてた方が楽だしたのしいでしょう…。
きちんと売り上げとして成立するそのギリギリを設定しなければならないんです。

しばらく全員で議論。
{58A0387B-6291-4C8A-8E6A-08C629301F67}
ボンボン・シエル側で考えてみた値段と
「R-BAKED」さん側で考えた値段。ちょっとズレがありました。
正式な値段は一度「R-BAKED」さんが持ち帰り、当日までに設定するそうです。今後の販売にも関わる事ですから、慎重に。
これもガンバです(^_^)
{3B088BD9-3123-4414-9EC8-FD969E8219AE}

{38FC84C3-686B-4A45-AD85-981BC3C51C00}
今回はバラ売りとセット売り

やっぱりラッピング仕上げるとほんといいですね〜彼女らしい商品になってます。

まだ、金額はわかりませんがお客様に召し上がっていただいて必ず満足いただける商品であるという事は間違いありません(^_^)