焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

配合アレンジ♬

{6B13B324-0CA7-4697-BB65-494540194FEB}


オイルを使ったクッキー

 
〈基本配合〉
粉類       60g
砂糖      15g
オイル   15g
水分      15g
塩         適宜
 
この配合を元にちょっとアレンジして…
 
粉類→薄力粉30g、オートミール30g
砂糖→きび砂糖
オイル→太白胡麻油 
水分→牛乳
塩→オールスパイス
 
フードプロセッサーで攪拌して混ぜ出来上がった生地を丸めて天板に並べて平く伸ばして焼成。
 
粉類は例えばアーモンドパウダーを入れたりしても美味しいと思います。60gの中でいろいろアレンジしてみて下さい。
砂糖は今回はちょっとクセのある粗糖を使いました。グラニュー糖でもなんでも大丈夫(^_^)
水分は全卵なども可。
 
普段バターのお菓子を食べ慣れている私としてはオイルのお菓子はどうもどこか物足りなさを感じてしまうんですね(^_^;)なので大抵、スパイスを使ったり、ちょっと雑穀を混ぜたり、お砂糖も少しクセのあるタイプを選んだりしてます。
 
この配合、覚えやすく、そしてご家庭のオーブン一回で焼ききれる量に調整しました。
 
水分量が多めなのでしっかり焼き上げるのがおススメです(^_^)
 
基本配合…参考にしてみて下さいね。