焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

あー春なんだなぁ…

先日の仕事体験のお客様は焼き菓子屋さんやシュークリーム屋さんでの製造販売の経験者…今は社会人2年目の会社員さんでした。
 
楽しかったんですって!アルバイトがとても(^_^)
絞り袋の扱いこなれてます。長くなった絞り袋の裾を指に巻きつけてます。
{A09C1AC9-69CA-4E1E-BF96-0294C56F0DB9}

これね…慣れて無いと出来ないんです(^_^)

ちょっとした事なんですけど扱った事無い人はこの、うーん…裾さばきとも言いましょうか、絞っていけば生地も少なくなるわけで、絞り袋の裾までの長さも長くなっていきます。それをそのまま垂らしていたらせっかく絞ったものにひっかけてしまいます(^_^)絞りながら長さの調整ができているのは経験があるか無いかの違いですね。
{677B03CD-48D4-4BA3-9828-6BF94C6CBCEC}

{27F3C96A-D40B-4C0B-BC1F-418ACCF28740}

{186B4FBC-EA04-4CDD-ABFB-769D31F73293}
楽しかったアルバイト。
 
正社員という肩書きを背負って働いている今の現状、真面目に取り組んではいるけれど果たして充実しているのか…と日々悶々としてたりする社会人2年目の彼女。すごく落ち着いて見えましたけど、可愛らしい(^_^)。
 
2年目って新入社員とはまた違った位置付け。まだ2年なのかもう2年なのか。。。
 
大変なのはお仕事ですから仕方がないとして、その大変をどう捉えていくのかは自分次第ですもん。
 
ちょっと悩める社会人2年目のお客様をお迎えして改めて
 
あー春なんだなぁ…新年度の始まり…
 
と感じたのでした。