焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

製造と姿勢

昨日の体験のお客様ははるばる信楽焼の街から…。
お店を開く事はもう確実に決まっており、地元の素敵な環境の中でのオープン準備をされている方でした。
お菓子屋さんで働いた経験はないものの、期間限定でシュミレーション的に同士の皆さんとカフェ営業をして今まで経験したことのない忙しさを体験されたりしています。
なのであまりアドバイスも何も無い感じではあったのですが(^_^;)
 
お菓子を作ってもらった際にひとつだけ気になった事が。
 
それが
 
「姿勢」です。
 
彼女、お菓子の事とってもわかってるし上手なんですけどかなりの前傾姿勢なんです。終始。
 
うーん…この姿勢のクセを治さずお店を続けていたら確実に腰をやられる。。。
 
教室や自分で趣味的にお菓子を作るくらいなら大丈夫だと思うのですがお店をするとなると同じ姿勢でいる事、本当に多いんですね。楽な体勢を身体が覚えていないとキツいんです。
 
 彼女にも伝えましたけど、作業台から半歩離れて足を開き気味して立つとかして作業台と自分の身体の高さのバランスを取るといいと思います。
 
講師時代、背の高い男の子の学生にはこの姿勢の話はじめにしていました。小柄な女生徒には踏み台を用意したりもしてたし。
 
製造の仕事ってお菓子だけじゃ無いと思うんですけど延々と続く作業が多いです。そしてなかなか手を止めるという事も出来なくてつい無理しがち。だから楽な姿勢を身体に覚えてもらうのはとても大事な事なんですよ(^_^)
 
{69CE5708-25B7-4A63-BB19-F838E76E2013}

 

{8985CA3A-4073-406A-8159-9E6CDAFEE9C7}

 

{AF29AA56-BBCB-457A-81F2-D1AC79CD34D5}