製造と姿勢

昨日の体験のお客様ははるばる信楽焼の街から…。
お店を開く事はもう確実に決まっており、地元の素敵な環境の中でのオープン準備をされている方でした。
お菓子屋さんで働いた経験はないものの、期間限定でシュミレーション的に同士の皆さんとカフェ営業をして今まで経験したことのない忙しさを体験されたりしています。
なのであまりアドバイスも何も無い感じではあったのですが(^_^;)

お菓子を作ってもらった際にひとつだけ気になった事が。

それが

「姿勢」です。

彼女、お菓子の事とってもわかってるし上手なんですけどかなりの前傾姿勢なんです。終始。

うーん…この姿勢のクセを治さずお店を続けていたら確実に腰をやられる。。。

教室や自分で趣味的にお菓子を作るくらいなら大丈夫だと思うのですがお店をするとなると同じ姿勢でいる事、本当に多いんですね。楽な体勢を身体が覚えていないとキツいんです。

 彼女にも伝えましたけど、作業台から半歩離れて足を開き気味して立つとかして作業台と自分の身体の高さのバランスを取るといいと思います。

講師時代、背の高い男の子の学生にはこの姿勢の話はじめにしていました。小柄な女生徒には踏み台を用意したりもしてたし。

製造の仕事ってお菓子だけじゃ無いと思うんですけど延々と続く作業が多いです。そしてなかなか手を止めるという事も出来なくてつい無理しがち。だから楽な姿勢を身体に覚えてもらうのはとても大事な事なんですよ(^_^)

{69CE5708-25B7-4A63-BB19-F838E76E2013}

{8985CA3A-4073-406A-8159-9E6CDAFEE9C7}

{AF29AA56-BBCB-457A-81F2-D1AC79CD34D5}













製菓理論講座 随時受付中!◇









「お菓子作りが好き」「自分のお菓子ブランドを持ちたい!」

 そんな方々に向けて、講座を開講しています。





 「理論を知ってて作るのと、知らないで作るのでは全然違う」





私が今までお菓子に携わってきて、本当に実感していることです。

お菓子のベースとなる理論に関することはもちろんのこと、

個人の相談にものっています。



お菓子制作のステップアップのために「製菓理論」に向き合ってみませんか?







 ご相談・ご連絡はこちらから!



※最初は簡単なカウンセリング(無料)を行い、

どんなカリキュラムで進めて行くかを決めていきます!



詳細はホームページのカリキュラムをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!

※ワークショップのご案内の下に詳しい製菓理論のご案内があります。







【お客様からの感想】





魅力は、試験のためではない作り手にとって

本当に必要なポイントを学ぶことができること、

お菓子屋さんとしての目線・意識を持つようになったこと


 そして何より勉強もお菓子の話題も楽しくできることです。

(T.Mさま)





分かりやすく噛み砕いて、

 重要な部分と私のお菓子作りに必要な部分を

重点に教えて下さるのでとても楽しく学べてます


(R.Mさま)





理論を知ると、同じ生地を作るにも、

気に入った状態に持っていくのに

ブレが少なくなった気がします。


(Y.Hさま)





理論が解ってくると、

失敗の原因も解るようになり、

どうすればよいか以前ほど迷わなくなりました


(A.Sさま)











ご相談・ご連絡はこちらから受け付けております!



詳細はホームページのカリキュラムページをご覧ください!

ホームページはこちらをクリック!