焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

デリシャス!☆

先日の短期集中講座にて…


「すごい好きな漫画があったんです!なかよしに連載されてたんですけど毎回お菓子や料理のレシピが紹介されててそれ見ながら作ってお菓子作りにハマった感じなんです!」
 
「ほーっ!それは気になる。なんて言う漫画?」
 
「デリシャス!☆って言うんですけど、主人公の'りんごちゃん'がアイドルを目指して料理番組のオーディションを受けるところから始まるんです。でも全く料理出来なくて、幼馴染の'一臣君'が天才料理人で彼女に料理を教えるんですけど、そのレシピが載っててそれを私よく作ってたんです(^_^)」
 
「ふんふん(^_^)レシピ付きね。気になるなぁそのレシピ♬」
 
そんな会話の次の日…
 

持ってきてくれたんですよねっ!全7巻!
(1996年4月号から1999年3月号までなかよしに連載された作品)
こんな宝物をっ!
 
彼女はこの本のレシピで初めてスコーンを作ったり、ココアのパウンドケーキを作る際お砂糖とお塩を間違えるというまさに漫画のような(失礼(笑))塩辛いケーキを作ったりする少女時代を過ごしてきたみたいです。かわいいなぁ。
 
もちろん速攻読破しました!
これね、なかなかいい作品なんですよ。
ドラマ化とかすればいいのになんて思いました(^_^)
 
物語も可愛いんですけど
 
レシピ
 
しっかりしてるんです(^_^)基本配合ベース。
 
私も作ってみようと思いましたもの。
 
❤︎❤︎❤︎
 
一臣君がショートブレッドをりんごちゃんに教えるシーン、、、
 
「ショート」にはサクサクとかくだけやすいって意味があるんだ
 
サクサクに仕上げるには冷たくしたバターを使うんだ
 
❤︎❤︎❤︎
 
まさにっ!!!!製菓理論っ!!!
さすが天才料理人!!!!
 
お菓子作りが大好きな少女はこのシーンにグッときたらしいです(^_^)
この漫画だけは絶対捨てられないって言ってました。
 
読破した後レシピのページを全部コピーさせてもらったので気になったお菓子作ってみるつもりです(^_^)
 
"わからないことがあったらおかあさんにきいてね"
ってあってんですけどたぶん大丈夫だと思います(笑)