焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

3日間の短期集中講座

ボンボンシエルの3日間短期集中講座はかなりの充実した内容です。
 
先日はパウンドケーキが大好きという生徒さん。以前からパウンドを極めたいという思いが強くて満を持して今回の講座に(^_^)
まずは2日間でパウンドケーキの4つの材料について掘り下げます。

3日目は実習。
 

ハンドミキサーを使うか卓上ミキサーを使うかは自分で判断していただきました。普段使ってるのはハンドミキサーだからという事でこちらを。ハンドミキサーにも効率的な使い方があるんですよ(^_^)

 

彼女、ゴムベラの使い方に少しクセがありました。道具の基本的な使い方もレクチャー(^_^)

事前に私が焼かせていただいた物、デモをやらせてもらった物、そして彼女が焼いた物。

比べます!

試食(^_^)


パウンドケーキは焼き立てだけではなく次の日、そして3日後、5日後と試食してみて欲しいんです、違ってくるので。
全てお持ち帰りいただきます。食べてみてどう感じるのかは各自でレポート。
 
目指しているのは自分で生地状態をコントロール出来るようになる事。
 
イメージ通りの焼き上がりがなんとなく出来た。ではなく
'イメージ通りに焼き上げる'です(^_^)
 
 
自分で言うのもなんなんですけど…(ほんとおこがましいんですが)
 
この3日間の集中講座かなりいいと思うんですよね。お菓子の基本が詰まっています。お菓子には欠かせない4つの材料はパウンドケーキだけではなく殆どのお菓子に何かしら関わる訳ですし。
実技にしても立てる、混ぜる、乳化、焼成。の実習。そして出来上がった生地の考察検証まで。
 
で、とても大事な事
愉しいんです(^_^)
 
お菓子はたのしくつくらないと!