焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

不完全燃焼……

実は、結構よくあることなんですけど......。

 

こんなに

「お菓子作りは材料の事をしっかり理解して'きちん'と作りましょう!」

なんつーーー話をしておきながら

 

自分が食べたいなと思った時、適当かつ、いい加減に作ったりする事あります。。。

 

 

何となく作る。こんな感じ?で作る。

 

そういう時ってうまく出来ないこと多し(泣)

 

で、自分の中でいまいちな物を早くなくしてしまいたい衝動にかられ

無駄に口の中に放り込む形に.........(泣泣泣)

 

身体にとっても精神的にも不完全な状態.......。

 

残念すぎますねぇ.....。

 

そして反省会......

 

今回の反省会は

 

混ぜ合わせの順番

 

チーズのアパレイユを作る際

最後に全卵を入れるという.......

 

大丈夫かと思ったら.....分離が(泣)

さんざん乳化乳化言っていた昨今はなんだったのか?

 

f:id:bonbonciel1013:20180818083607j:image

 画像ではわかりませんけど。

私の中ではちょっと残念な感じの仕上がり。

食べたくて作ったのに........。

 

適当にやんのほんと気をつけよ。太るし。(笑)

 

チーズケーキは材料全部混ぜるだけで簡単!なんて過信するべからず

混ぜ合わせの順番でも焼き上がりの舌触りに影響が出ます。

 

チーズケーキ生地レシピ

 

<ベイクドチーズケーキ生地>

  1. クリームチーズ 200g(らかくしておく)
  2. サワークリーム  45g
  3. 砂糖       80g
  4. 全卵       2個分(常温にしておき、しっかりと液状に溶いておく)
  5. バニラビーンズ  適宜
  6. レモン皮     適宜
  7. 生クリーム   100g 

 

  1. 1から7の順番で混ぜ合わせ、出来上がったら漉す
  2. チーズ生地をココット等に入れて焼成。ビスケット生地を敷いた型に流して焼成しても。

 

不完全燃焼なものを作ってしまうと、リベンジしなきゃいけなくなるんですよね....

どこからともなく沸き上がる負けん気?(笑)

 

あ。一応お知らせしておきますが.....

お店のお菓子はかなり集中して製造に励んでおりますので

ご安心を.....。