焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

予想外の収穫。韓国ソウル

今回の旅の目的は

前回ご紹介したとおり

 

'リボンの仕入れ'

 

それが終わればあとはゆっくりまったり

インスタ映えするカフェとか廻って優雅にすごそうじゃないか......

などと、もくろんでいたのですが

蓋を開ければ全くそんなことはなく

まるで弾丸ツアーのごとく動きまわる結果に(笑)

そんな様子がボンボンシエルのインスタグラムからもお楽しみいただけます。

http://www.instagram.com/lebonbondeciel/?hl=ja

 

 

そのおかげで思わぬ収穫もf:id:bonbonciel1013:20181102082335j:image

こちらです。

www.seoulnavi.com

場所の確認は上のサイトからどうぞ。

 

中部市場。ここは干物で有名な市場ですが

魚類だけでなく

ナッツやドライフルーツの市場でもあったんですね!

行ってみて

うわっ!

ドライクランベリーがあるっ!

フィグがあるっ!

ソフトドライのアプリコットまで!

知らなかった.......

知ってたらこの間クルミ発注しなかったのに.......。

f:id:bonbonciel1013:20181102082327j:image

こちらの市場もお菓子づくり関係の方には

ちょっとあがる場所では無いかと.....。

実際私滞在中毎日行きました(笑)

宿泊したホステルの裏だったので。

あ、ホテルでは無く、ホステルです。

つまり安いとこ(笑)一応お伝えしときます。

 

f:id:bonbonciel1013:20181102082153j:imagef:id:bonbonciel1013:20181102082212j:imagef:id:bonbonciel1013:20181102082235j:image

フルーツだけじゃなく野菜チップスなども豊富

試食させてもらったけど

すごく美味しかったです。かるくて。パクパク食べられちゃう。

どうやってここまで軽く仕上げてるのか気になります。

だいたい全部量り売りです。

f:id:bonbonciel1013:20181102082322j:image

 

f:id:bonbonciel1013:20181102082348j:image

クランベリーは500g買いました。

それで5000wつまり¥500かなり安いです。

フィグとソフトドライのアプリコットも買いました

これ、全部で21000Wつまり¥2100

別に袋に入ってるのはおまけの野菜チップス。

バッバッと適当に見繕っておばちゃんが詰めてくれました。

そしてショップカードも!

「よろしくねぇ」と

うん!商売上手!

 

この市場で扱っているナッツ類

実際見た目だけの判断ですが、かなりちゃんとしてます。

クルミもしっかり大きくてそろっているもの多し。

クルミも買うべきだったとちょっと後悔してます。

 

またすぐ行けば良いのだ。

そう思う事にして。。。

 

さて、購入したドライフルーツ

早速どうお菓子に使おうか考え中です。

 

f:id:bonbonciel1013:20181104082902j:image