焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

取材依頼…。

我がボンボンシエルのように

ちょっと他と違った

お店なんかをやっていると

 

本当に

 

たまに

 

取材の依頼を頂いたりします。

 

初めて取材依頼のご連絡を頂いた時は

ドギマギして

 

「なんか、取材の依頼が来たんだけど、ここは頑固オヤジの店的に

'取材はお断りだよっ'みたいな事言った方がいいのかな……」

 

なんて相談したら

 

「バカじゃないのっ!!!!すぐ折り返し連絡してっ!!!(怒)」

 

と(笑笑)

 

それ以来

お話いただくご依頼は

有り難くお受けしています(笑)

 

どこで、どんな風にうちを見つけてくださったのかを

担当の方に毎回聞いてみるのですが

大抵

 

'なにかで(笑)'

 

っとなんとなく曖昧な答え。

そりゃそうですよね

お仕事で膨大な依頼先を日々探していらっしゃるわけですから。

 

今までの取材依頼は

雑誌が3回、そして今回初めてのTV。

みなさんそれぞれ本当にいい人ばかりで

私はほんとに気持ちよく取材を受けさせてもらっています。

なんたってみんなお菓子好き。

これはうちに来てくれる訳ですから

そりゃそうでしょ。とも言えるんですけど

私の個人的な思い込みで

'甘いもの好きに悪い人はいない'

ってのがあるので(笑)

 

ボンボンショップのほぼ隣に小学校があるんですけど

そこの以前の校長先生が

「僕はプリンが大好きなんですけど...」と

おっしゃってた事があって、やっぱりその校長先生は

子供たちからも保護者達からも 大人気で

移動が決まったら大人も子供も残念がってしばらくざわついていた。

なんていう事例もあります(余談ですが(笑))

 

f:id:bonbonciel1013:20181215203616j:imagef:id:bonbonciel1013:20181215203629j:image

 

特にこちらから何をしたという訳でもなく

なぜかうちを見つけていただいて

ご紹介いただけるというのは

本当にありがたくて

ただ、私自身が表にでることはちょっと苦手で

それを克服しなければと一時期

必死に自撮りの練習した事もあるんですけど

どう持ち替えてもスマホ持つ指がつりそうになるので

ちょっと今は断念しています。。。私の課題のひとつ。

 

お前が言うな ですが、

ひとり営業、起業を目指していらっしゃる方は

顔出しOKのクセをつけておかれたほうがいいです。

いつ取材の依頼がくるかわかりませんから。

 

そして今回初めてのTVプログラムの取材以来をいただいて

とてもかわいらしい番組で

うちにぴったり!っとなんか感じて。

目一杯告知しました!

 

f:id:bonbonciel1013:20181215203646j:image

本放送は終了していますが

tver.jp

もうしばらくの間はこちらでご覧いただけます。

 

雑誌に載った後とか、TVに出た後とかに

爆発的に何かが変わると言うことは基本うちはあんまりないです(笑笑笑)

 

でも、心のどこかでは、

なんかあるのでは?わくわく.......ってちょっとへろへろしますけど

しばらくするとそんなことを思った事すら消えてしまいますね(笑)

 

でも、今回はあと5日間くらいは配信が続くので

その間だけは

へろへろしていようと思います(笑)