お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

'好き'の強さ

 

第一回目の

食べ比べ講座……

楽しかったですねぇ。

とりあえず食べてもらって

第一印象をまとめてもらって

「じゃ、どっちが強力粉でどっちが薄力粉だと思います?」

と聞いてみたら

「こっちの方が軽いから。」

とか

「これはいつも作っているシフォンっぽいから」

とか

「よくわかんない(笑)」

とか

これは、合ってるからいいとか

間違えたからダメっていう事ではないのですけど。

とはいえ……

みなさん'当てにいってる感'は満載です(笑笑)

f:id:bonbonciel1013:20190403163823j:image

 

人の味覚って本当に面白いですね。

慣れている食感や味ってやっぱりあるんだなと思いました。

今回参加してくださった方々は

実はご自分のブランドを持ってる方々…

お菓子以外の方も!

この方が本当に楽しくて素敵な方で!

「シフォンってどうも食べた気がしなくて好きじゃないんです(笑)」と。

これね。

実は告白すると

私もそっち系…

私の場合あんまり大きな声でシフォン好きじゃないとはいえない立場なので(笑笑)

…シフォンが好きじゃないという訳では無くて私はどちらかといえば重めのバターケーキの方がしっくりくるという感じです(笑)

f:id:bonbonciel1013:20190403163836j:image

ちょっと話がそれましたが

いつも作っているシフォンが

薄力粉でしか作っていない。

とか

グルテンフリーのお菓子を作っているので

小麦粉は一切使わず、いつも米粉。

とか

作ってる人は意識を持って作ってますから

違う事に対する表現も明確で、

はっきり表す事が出来るんですよね。

本当楽しかったです。

f:id:bonbonciel1013:20190403163847j:image

今回の食べ比べ講座…

来ていただいた皆さんそれぞれのお仕事に

ついての話にも花が咲いて。

私がとても印象的だったのが

パティスリーで製造補助の仕事をしているという方がお休みを利用して参加してくださって…毎日卵をひとりで800個くらい割っていて、かなり人員不足気味のパティスリーで大変です。。。なんて話をしてくれて

現場を知らない他の方々が

「ひぇーーー!!」っと目を丸くしてたんです。

「いやぁ…もうほんと大変で(笑)」

そういいながら彼女

「でも、そんな作業私、結構好きなんですよね(笑)」と一言。

他にも厳しい現場の話を披露してくれて

現場を知らない方々は興味しんしんで聞き入り

そして

「ひぇーーーー!!(驚)」

でも彼女そんな辛い話した後には必ず

「でも、嫌いじゃない(笑)」

って言うんです。

 

彼女の強さはここから来るんだな

 

と。。。

 

f:id:bonbonciel1013:20190403163900j:image

好きな事を仕事にしたいという方は

本当にたくさんいらっしゃると思いますし

私は「やったらいい」っと思ってる方です。

ただ、好きな事を仕事にするには

身体に染み付いているような強い'好き'が

必要なんじゃないかなと思います。

 

そんな強い好きを持っている彼女から

「もっとシフォン練習しなくっちゃ!と思いました(笑)」

とメッセージが届きました。

 

もーどんだけ好きなんだ?!(笑笑笑)