お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

休みを取るという事

個人で仕事をするという事をずっと続けていて

一時期は

「先生っていつ休んでいるんですか?」

とよく聞かれていました。

その度に

「うーんと…休める時かなぁ(笑)」なんて

まるで休んでないアピールの様な応え方をしたりして…さも、忙しくて休めませんみたいに聞こえる…(笑)仕事無い時が休みなんですよ。ただそれだけ…。

 

でも実際の所は、フリーランスって休んでしまったら収入も入ってこないわけなので休むという事がとても怖くて仕方がないんです。

ずっとその'怖さ'を抱えながら仕事をしてる感じ。。。

一度その怖さから逃れたくて安定ってものを求めて会社入ったりもしましたけど。

f:id:bonbonciel1013:20191029175803j:image

f:id:bonbonciel1013:20191029182001j:image

個人でやってるお店も同じ事で、お店を開けなければ売り上げも無い。売り上げが無ければ仕事として成立しませんから。

 

「自分の好きな事を仕事にして自分のリズムで仕事する」

 

って実は休む事に対する怖さを自分でコントロールする事も必要だったりします。

 

個人の場合…仕事って

'休まない事の方が楽'って感じるのはこの

'休む事の怖さ'からくるんじゃ無いかな。

f:id:bonbonciel1013:20191029175853j:image

f:id:bonbonciel1013:20191029180310j:image

これは、'世代的な考え方'もあるからなんとも言えないですけどね。

わたしは

'寝ないで徹夜して働くのがとってもかっこいい'って思ってた世代ですので(笑)

今は、寝ないで仕事するのがかっこいいなんて思ってるなんて!カッコ悪っ!(笑)と思いますけど。

f:id:bonbonciel1013:20191029175942j:image

f:id:bonbonciel1013:20191029181609j:image

今はお店営業日を決めて、個人レッスンの受付日を決めてと何も受け入れない日というのを意識的に作るようにはしています。

でも、完全な自分の中でのお休みと言うのはあまり無いのは以前と変わらない。

SNSの発信というのがありますから…。

結局、お店がクローズしている日も授業が無い日もお休みしますっとした日も何かしらSNSにはアップして発信し続けていましたし、それはやらなきゃならない事だという事もわかっています。(これは個人で仕事をするなら必須です)

f:id:bonbonciel1013:20191029180037j:image

f:id:bonbonciel1013:20191029181649j:image

ただ、今回のお休みは

 

本気で休みたい

 

って個人で仕事をしてきて初めて思った気がします。

 

なので

その間

SNS関係のアップは一切しませんでした。

 

クセになっているので

写真は撮ってましたけど(笑)

f:id:bonbonciel1013:20191029180136j:image

f:id:bonbonciel1013:20191029181743j:image

正直お休みする事の'怖さ'がまったく無くなったわけではありませんけれど

それより

自分自身を労って大事にする事がとっても必要だって事ですね。

 

お休みほんとにたのしかった。

お休みさせてもらえた事に感謝しています。

 

大きくたくさん深呼吸してきたので

またよろしくおねがいします。