お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

引き算をしなきゃいけない時もある

我がボンボンシエルの活動として

'お菓子屋さん'

'お菓子を教える事'

というのがあるんですけど。

この2人の柱を

1人でバランスとりながら

やってます。

やってていちばん辛いところは

'同時進行が出来ない'

って事なんです。

これ、

事あるごとにぶつかる壁(笑)

 

f:id:bonbonciel1013:20200317090712j:image

 

どちらを優先すべきなのかを判断しなきゃ

ならない。

 

集中して教えたいけど

お店も営業したい

人は欲張りですからね。

それもどちらも収入に関わるわけだし

切実です。

 

これがチームなら

同時に出来るわけでしょ

教える人

お菓子作ってお店に並べ販売する人

 

でそんな時に

やっぱりアルバイトさんとか

募集かけようか…

いやいやそんな余裕はまだまだうちにはなぁ…

なんて事も頭の中をぐるぐるよぎる(笑)

f:id:bonbonciel1013:20200317090829j:image

今は

午前中に授業

午後にお店

と分けています。

 

でも

生徒さんの都合もあるし

上手いことはまらない事もあり

 

そして最近は

教える事をもっと集中して

構成したいって事も出てきていて

お店の営業を思い切って

お休みすることも多くなってきています。

ひとり営業は

引き算しなきゃならないんですよね。

 

そして

この引き算する事って

勇気みたいなちょっと特別な

感情のコントロールも必要だったりする

 

どうゆう事かというと

例えば同時進行分を休まずやるって事も

やろうと思えば出来ちゃうでしょ?

売り上げに関わるから

どっちもやろうと頑張る

でもそれやっちゃうと

確実に身体壊します。

休む勇気も必要という事。

 

みんな真面目だから(笑)

好きな事だから

自分でやってる事だから

やろうと思えば普通より

無理できちゃうんですよね。

そこを

引く勇気…

長く続けていくには

必要な事だと

自分に言い聞かせる日々。。。