お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

クロテッドクリーム。こうして作っています。

クロテッドクリームの

作り方のご質問がありましたので

お家で作りやすい量でご紹介します。

やる事は簡単なのですが

ちょっとだけ使う鍋の大きさに

工夫が必要かもしれません。

材料は

生クリーム。

これは脂肪分の%が多いものを

45%以上のものがいいですね。

スーパーで購入出来る

200mlの物を使いきりで。

そして

鍋。

大きな物がいいです。

つまり表面積が広くなる物。

200mlを鍋に入れて深さが

1cmくらいになるといいですね。

もし無ければ

クリームの量を減らしてもいいかも。

 

そしてその鍋を湯煎にかけられるもの。

クロテッドは直火で温める事は

おススメ出来ないです。

 

f:id:bonbonciel1013:20200407075422j:image

 

鍋を火にかけ湯煎します。

この時湯煎のお湯の温度は

沸騰させないで

一瞬だけ鍋の外側を触ってみれるくらい

の熱さに(85℃くらい)

火加減は弱火。

f:id:bonbonciel1013:20200407075737j:image

しばらくそのままにすると

表面に薄く膜が張ってきます。

そしたら火を止めて。

湯煎のまま放置します。

 

湯煎のお湯が冷めたら

鍋を外し

表面を揺らさないように

冷蔵庫に入れ1日つまり24時間は

そのままにしておきます。

 

f:id:bonbonciel1013:20200407114609j:image

24時間経ったもの

膜に厚みが出てきています。

f:id:bonbonciel1013:20200407114644j:image

その部分を集めて

f:id:bonbonciel1013:20200407114723j:image

あとは

全体を均一の固さに調整すれば

出来上がりです。

 

f:id:bonbonciel1013:20200407114812j:image

 

クロテッドをなるべくたくさん作りたいなら

表面積を大きく取るのがポイント。

クロテッドは凝固したクリームという

意味なので広い範囲で凝固させると

たくさん出来ます。

 

f:id:bonbonciel1013:20200407120126j:image

 

スコーンにジャムと一緒に

サンドして

おうち時間をちょっと

特別なものにしてみても

たのしいかと思います。