お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

スコーンと彼女の話。

f:id:bonbonciel1013:20200409160735j:image

いつからかなぁ…

いつも

「こんにちわー!!」

って明るい声で

入ってきてくれる

すらっとした彼女が

来てくれるようになったのは…。

 

「五本木スコーンくださいっ」

ってやっぱり

ハキハキと注文してくれて…

 

そんな彼女が

先日来てくれた時は

クロテッドが無くて

五本木スコーンが無かった日…

残念そうに

「私、もうすぐ兵庫に行くんです

だから食べ納めに来たんだけど…

来週はありますか?

入学式前にもう一度来ます!」

聞けば

超難関のあの学校。

「えーーーーっ!すごいっおめでとう!

絶対用意しとくわー」

 

うわーどうりで

声のとおり方やちょっとした所作が

普通とちょっと違うなぁと聞けば納得…。

頑張ったんだなぁ

これからも頑張るんだろうなぁ。。。

 

彼女が大スターになって

思い出の味とかいって

うちの五本木スコーン食べに

レポーターの人と一緒にまた来る

妄想までしたよ私は(笑笑笑)

 

翌週彼女はやっぱりきちんと

来てくれて

私の妄想の話をニコニコしながら

聞いてくれた(笑)

そして翌日また現れた彼女は

「入学式は延期になってしまったんですけど」

と照れ臭そうにしながら

f:id:bonbonciel1013:20200409162515j:image

これを持って来てくれたのだ!

泣きそうですわ…

こんな時にお店をしてて

こんな時にこんな事が…

 

彼女が超難関のあの学校に

合格した訳は

ここにあると思います。

 

私が彼女のファン第1号になったのは

間違いない。