お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

起業のタイプ。。。


「チーズタルトはゴルゴンゾーラ、

ペコリーノロマーノ、

モッツアレラ、

クリームチーズの

4種類を使ってますし、

ガトーショコラタルト(ビター)は

KAOKAの

カカオ66%を使っていたり

、エッグタルトは那須御養卵

を使用してますし、

合成材料をほぼ使ってないので。

コンセプト通りに仕上がって、

とても満足です。」

 


こだわりのタルト屋さんの

お取り寄せタルト達…

 

f:id:bonbonciel1013:20200505221023j:image

実は

彼女が起業を決める

瞬間から

横目で見ていた私。


「タルト屋さんをやりたい」

その為にお菓子の勉強がしたい

と我がボンボンシエルに

来てくれた日から

彼女のフットワークの軽さと

コツコツと積み上げて来た物が

形になりました!

商品開発から

創業支援の勉強

製造業者探し

事務所の契約………

ありとあらゆる事を

ひとつひとつ

ひとりでこなして来てたんですよね。

 

f:id:bonbonciel1013:20200505221106j:image

f:id:bonbonciel1013:20200505221118j:image


これぞ

THE起業って感じです。

でも起業したって事より


良い商品が出来た!

って事がとにかく

素晴らしいと思います。

 

我がボンボンシエルに

お菓子屋さんになりたいと

勉強に来る方々は

大抵自分で作って売りたいって

タイプが殆どなんですけど

彼女に限っては

私がそうする事を勧めなかったので

うちに来た中でもちょっと違った形に

なりました。

自分で作るより

業者さんに作ってもらう事の方が

すごく大変なんです。

私も

お菓子の企画の会社にいた時

新しい企画のお菓子を

業者さんにサンプル作ってもらうだけでも

ほんとにこちらの意向が伝わらなくて

歯痒い思いをしてましたから。

自分で作っちゃった方が早い(笑)

でも

彼女は自分の意向を受け止めてくれる

業者さんを見つけ、商談して

しっかりと自分の商品を

作り上げています。

これはほんとにすごい事です。


彼女は私を

師匠と呼んでくれてますけど

もうすっかり同業者です。

 

f:id:bonbonciel1013:20200505221210j:image
 


こちらは冒頭の
 

4種のチーズを味わえる

ゴルゴンゾーラのタルト

美味です!!!

 

 

 

 

『岡本さんから 以前いただいたアドバイス

「あなたは作るより

経営する方が向いてると思う」

はとても的確で、

本当にこの言葉はよく思い出します。』

 

立ち上げの経緯を見ていた時も

そして今も

私も間違って無かったな

って実は思ってます。

ふふふ。

 

 

www.lafragancia.tokyo