お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

バナナと卵と計算式

バナナケーキ

バナナブレッド

バナナを使ったお菓子に関しては

過去にも何度か

紹介しています。

 

www.bonbonciel.work

www.bonbonciel.work

www.bonbonciel.work

 

 

配合というのは

日々進化するというか

見直すというか…

私にとって

バナナケーキもそんなアイテムのひとつです。

にしても

過去の記事を改めて見直して見ると

自分でいうのも何ですが

 

’めんどくさいことをよくやってる’

笑笑笑笑

 

f:id:bonbonciel1013:20200520213108j:image

 でもなんで

めんどくさいことをやってしまっているかというと

とどのつまり

’簡単にしたいから’

なんですよねぇ私の場合....

 

卵や果物はグラムが違っちゃいますよね

どうしたって.....自然からの贈り物な訳だから

 だから卵の重さにに対してとか

バナナの重さに対しての計算式が欲しくなっちゃうんです。

自分の中でこれはいいっ

っという計算式が見つかれば

その計算式に乗っ取って計量すればいいですから簡単ですよね?

って私は考えちゃうんですけど

 

いちいち計算する方がよっぽど

めんどくさいと思うけど?

というご意見もごもっとも

どちらかというと

その方が正攻法だと思います(笑)

ひとりじゃない現場時代は

そんなこと考えもしてなかったし

今はひとりでやってるから

こんな風に考えるのかもしれないです。

いいのか悪いのかはわからないけど

めんどくさいことを

アレヤコレヤ考えるのが

たのしいんですねきっと私は(笑)

 

画像は久しぶりにまた新しい計算式で

焼いたバナナケーキ。

これかなり自分の中で気に入った計算式になりました。

(こういうのが楽しかったりする。)

おかげさまで

お客様にも好評で

定番にしようかな。

なんて思ってるくらいです。