お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

最新動画アップしました

【おうちで簡単おやつレシピ】♪アレンジしやすい♪50gの粉で作る。1回で焼き切る。 ザ・シンプル「ディアマン」♫ お菓子のプロフェッショナルである “製菓理論の先生”が考える究極にシンプルでしかも美味しい基本のレシピ「THE SIMPLE」シリーズ!'自分アレン…

覚悟を決めて

今回の方は 実は以前にも私の製菓理論の受講を されていた方で 以前の受講後、ご自身で 製菓衛生師の資格も取られた方なんです。 無事合格の報告をしてくれつつ 今回のオンライン講座も再受講の申し込み。 「学び直したいです。以前先生の講座を受講し 日菓…

ショップ営業と売り場づくり

商品の陳列は 営業日にします。 我がボンボンショップは 玄関ショップ。 玄関からショップに変える作業兼 陳列という感じです。 ディスプレイ、陳列に関しては 全く迷わずレイアウトします。 並べるの早いです。私(笑) デコレーター歴もフリーランス含めて 1…

定番の商品

ボンボンショップで ご用意しているアイテム。 シフォンとスコーン…。 シフォンは次の日にならないと どんな焼き上がりなのかわからないので 型から外すまでちょっとドキドキします。 シフォン焼く人あるある…(笑) そして実は今回 いつも違うやり方で生地を…

仕込み焼成の工程。1日営業の場合。

販売に向けての準備は 営業日に合わせて 仕込みをスタートして 焼き込みを開始します。 おおまかな流れご紹介しますね。 アイスボックスタイプのクッキーは その時によりますけど 3日から1週間まえに生地を仕込みます。 スノーボール、とディアマンの4種類。…

アクションを始める

9月20日(日)11:00〜 ボンボンギャラリーで 2度目のイベント販売を開催予定の Socca(ソッカ)さんがDM葉書を持って来てくれました。 前回、初めてのイベント販売終了後 Soccaさんはどんどん活動の場を 広げて行っていて そのあたりはわたしもInstagramで眺めて…

わたしのわがまま

ギリギリまで悩んだ結果… 9月からのショップ営業日は 大幅に変更。 ひとり営業の辛さは 同時進行のバランスを 調整しなければならないという事。 あれもこれもは出来ないという事ですね。 私の場合… 教えると言う事も愉しくて 作って売るという事も愉しいの…