お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

道具の凄さ。

f:id:bonbonciel1013:20200528221304j:image

ドレッジを新調しました。

私はドレッジかなりの頻度で使うほうです。

だから劣化も早い。

でも何枚か持っているので

買い換えたのは久しぶりかも........。

どんなことに使っているかというと

スコーンの仕込みです。

だから

ほとんど毎日ですね。

 

また、動画の話になってしまうのですが

ボンボンシエルチャンネルのスタートの

コンセプトは

お菓子の道具を基本的に持っていなくても作ることができるお菓子。

なので

使っている道具はお菓子の道具では無く

フォークや包丁なんですけど

これらでもちろん作れないわけではないのですが

(動画で紹介してるくらいですから(笑))

やってみると本当に感じるのが

‘道具‘の凄さ(笑)

よく考えらていてよく働いてくれる。

そういう風に出来ているんですね、道具って。

ドレッジだって

言ってしまえばただの平べったいカードですけど

これを使って

サブレージュしたり、生地をまとめたりするのと

動画のようにフォークでサブラージュしたり、

台の上の生地を包丁を使ってまとめ上げるのでは

スピード感も違えば、生地状態にも影響があるのではないかと思えるくらいです。

 

私はあまり道具にこだわるタイプではないので

このブランドのこの道具じゃないとっ!だめ!

ということは言わないですけれど。

やっぱり働くツールは理にかなっている物なのだと

動画を始めて改めて気がついたりしているのです。

 

ありがとう

ドレッジ.......(笑)

 

なのでそろそろ動画も

お菓子道具を使っていこうかな

なんて思っています。