お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

ボンボンシエルチャンネル最新動画「生おからのマフィン」アップしました

f:id:bonbonciel1013:20200607074746j:image

 

【おうちで簡単おやつレシピ】

ザ・シンプル

「RAW OKARA MUFFIN」

♫生おからのマフィン

♫バター不使用


お菓子のプロフェッショナルである

“製菓理論の先生”が考える

究極にシンプルでしかも美味しい

基本のレシピ「THE SIMPLE」シリーズ!

 


今回は「生おからのマフィン」

 


'生おからをたくさん使った

マフィンを知りたいっ!'

 


という質問をいただいたのでご紹介します!

粉と同量たっぷり使いました。

おからは繊維質も豊富でたくさん取りたい食材ですよね!作りやすい配合にしてます。ぜひ日々のおやつに取り入れて下さいね。

 

 


【おうちで簡単おやつレシピ】 ザ・シンプル 「RAW OKARA MUFFIN」 ♫生おからのマフィン ♫バター不使用

 

 

❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎

 

おからを使った焼き菓子って

けっこうみなさんチャレンジしますよね。

おうちのおやつだったりすると特に。

おからは安価でもあるし

身体にもいいのでお菓子に取り入れてみたい

食材のひとつだと思ういますもの。

だけど、おからって買うと大量なものだから

早く消費したくてやたらたくさんいつもの配合にプラスしてみたりして自分が思ってる物とかけ離れた未知の物が出来上がったらする(笑) 

あ、これは私の話です。(かなり何度も未知の物作り出してます)

質問してくださった方は自分のスキルアップの為にしてくださったんだと思います。

 

おからは水分も含んでいるし、簡単に想像すれば繊維質の塊のような物なので、実は買ってきた物をそのまま使うのはちょっとコントロールが難しいものでもあるんですね。だから今はパウダー状の物も販売されたりしています。

そのまま買ってきたものは一度炒って水分を飛ばして使うとやりやすいというレシピもあります。私もそうやって使ってみた時もあるし。でも今回はもっと簡単に手間かけずにたくさんのおからを使うという事で配合とりました。

 

ボンボンショップのご近所にある

美味しいお豆腐屋さんのおからで

作ったんですけど

おから自体がとても美味しいので

ああ。やっぱりお豆腐美味しいと

おからもおいしいんだなと…

別なところでも発見がありました。