お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

最新動画「フラップジャック」

 

f:id:bonbonciel1013:20200723153912j:image

ボンボンシエルチャンネル
最新動画をアップしました!

お菓子のプロフェッショナルである
“製菓理論の先生”が考える
究極にシンプルでしかも美味しい
基本のレシピ「THE SIMPLE」シリーズ!
'自分アレンジ'もしやすいレシピです。
このレシピを基に自分レシピをどんどん作ってみて!


今回は「フラップジャック」
イギリスの家庭菓子のアレンジです。
ご家庭にパウンド型ならある確率高いかな?
と思って17cmのパウンド型用に
レシピを調整しました。
できれば、お砂糖は粗糖がおすすめ
ブラウンシュガーなどの
コクのあるお砂糖が合います。
今回はきび砂糖を使いました。

簡単だけどおさえなきゃならない
ポイントにも注目です!


【おうちで簡単おやつレシピ】♪アレンジしやすい♪ザ・シンプル「フラップジャック」♫小鍋1つでOK♪

 

 

「フラップジャック」

ご存知の方はたくさんいらしゃるかと思いますが、このイギリスの伝統菓子は

とっても甘いです(笑)

でもどこかでどなたかがおっしゃっていたのを小耳に挟んだ記憶もあるんですけど、

この甘さが、またクセになるって…

配合を見ていただくと

バター、砂糖が同量なんですね…

かなりの濃厚さと甘さ。

バクバクたくさん食べると言うより

たくさんお茶を飲みながら少しいただく…

そんな感じですか。

ま、私はバクバク食べますが(笑笑笑)

 

で、今回のポイントは

とにかく

'焦げやすい生地である'

というところ。

糖度が高くて、油脂も強いということは

火も早く入るという事です。

作業的には

相変わらず動画にする程でも無いくらい

の'混ぜるだけ'シリーズですが

絶対外してはならないポイントはそこ。

溶かす火加減と

生地温度の調整。

簡単ですけどかなりデリケートな生地という事ですね。この生地は。

生地がシンプルなだけに

油脂も風味のあるバター

砂糖もそのものにこちらも風味をもつ

粗糖がおすすめです。

粒子の粗いてんさい糖は、ちょっと粒が溶けきれないかもしれません。作業はそのまま進めてもかまいません。カリッとした食感が楽しめるかも……。

 

気温が高いのでバターの管理がちょっと大変な季節です。溶かして使うお菓子ならそのあたりは楽かと思います。

 

ただ、暑い時に濃厚、甘いお菓子は敬遠されてしまうかもれませんけれど…

 

あ、私はバクバク食べます(2回目)(笑)