お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

最新動画「ロール生地(共立て)」

f:id:bonbonciel1013:20200806191513j:image

 

「THE BASIC」

 


【基本動作】♪知らなかった動きがここに♪

ザ・ベーシック

「ロール生地(共立て)」

 


お菓子のプロフェッショナルである

“製菓理論の先生”が教える

お菓子の基本実技

「THE BASIC」シリーズ!

「立てる」や「混ぜる」など

お菓子作りの基本動作を細かくご紹介。

 


今回は「ロール生地」

よく聞く「リュバン状(リボン状)」って?

このリュバン状の見極めはひとそれぞれですが

その状態に持っていくまでを細かくお伝えします。

自分のリュバン状を見つける手助けになればうれしいです。

今回は卵に対して約60%くらいの砂糖の量で立てています。

粉は少なめなので、粉合わせは比較的やりやすい方ですが

ダマを作らないように合わせるのはどの生地も同じ。

その辺りのポイントも。

 


「THE BASIC」【基本動作】♪知らなかった動きがここに♪ザ・ベーシック「ロール生地(共立て)」♫

 

いつも大体、動画の長さを5分前後に

まとめるようにしているのですが

そうするとどうしても

工程の多いものだったりすると

編集でカットしたりさらっと流したりと

なかなか詳しく伝えてられない事もあって。

じゃもう

もう一本つくるしか無いなと

始めたのがこの「THE BASIC」シリーズ。

ロールケーキを仕上げる時にこの工程も

通過しますので動画の絵面は変わりませんけど

こちらは生地の変化をより細かく見てもらえると思います。

ロール生地ですが共立て生地の作業に通ずるところもたくさんありますので参考にしていただけたらうれしいです。

特に粉合わせのところはポイントが多いので

注目してもらいたいです。