お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

砂糖の種類とバランス

f:id:bonbonciel1013:20200808095434j:image

オートミールという素材も

私はけっこう好きな方で

たまに

思うところあると

登場します。

ただ

そのままダイレクトに使うという事は

あまり無くて

ローストしたり

水分で戻したり

今回のように細かく粉砕したり…

食べた時に口の中にあたる感じを

考えて仕込みを変えています。

f:id:bonbonciel1013:20200808095500j:image

自分の食感を意識する。

というのもたのしいですよね。

それだけでオリジナルになる。

f:id:bonbonciel1013:20200808095519j:image

そして今回は

それに食感にプラスして、

甘味とそれに伴う風味のコントロールも…。

砂糖にもたくさんの種類がある事は

ご存知の通り。

以前からお伝えしてるかと思いますけど

材料の砂糖の種類を変えるだけでも

かなりイメージの違ったものになるという事。

ちょっとクセのあるオートミールの風味に

黒糖の風味を合わせようと…

ただ配合の全量を黒糖にしてしまうと

ちょっと強すぎる。

黒糖は主張の強い砂糖ですから…。

で配合量の調整を。

そんな風にイメージしながら

アイテムを仕上げていきます。

 

材料を知るという事は

こういう事に繋がるという事ですね。

製菓理論オンライン20 

お申込みが続いています。

私もワクワクたのしみです!

ご案内はこちら

↓↓↓

製菓理論オンライン20 詳細 | お菓子の学習塾そして焼き菓子店のblog