お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

こたえる自信

生徒さんが

Instagramに投稿を。

f:id:bonbonciel1013:20200820230243j:image

https://www.instagram.com/p/CEHPTqBACwl/?igshid=13d5jshwfrfkr

 

この夏

ご自身のスキルアップを真剣に

考えていらっしゃる方々のうちのおひとり…

彼女のアクションの早さは

ちょっとびっくりします(笑)

彼女はもうブランドを立ち上げている方で

週末にお菓子を卸し販売をしたり

一時期はひとりでカフェを回したりした

経験がある方。

今後は自宅でもある古民家を利用して

本格的に'いろんなたのしいこと'

を始めたいとお考えです。

授業で

「ここを変えて作ってみると

いいと思いますよ」と

さらりと提案した事を

その日にすぐ

「やってみました!」と返信が来ます。

教える側のモチベーションをも

上げてくれる(笑)

教えるモチベーションを

上げてくれる事例がもう一つが

「質問の多さ」

スキルを上げよう!

納得して作りたい!

そんな思いが詰まった質問が

どんどん飛んで来ます。

こちらはそれを受け止め

返しているわけなんですけど

その返しにすぐ反応して

自分のものにしている感じは

確実に今後彼女が作り上げるものが

違ってくる手応えを感じます。

 

 

「今日の授業内容と違っちゃうんですけど

いいですか?」

と、ちょっと申し訳無さそうに

聞いてきてくれるんですけど

うちの授業は

ご自身のスキルを上げるのが

目的ですから

その日の内容から大きく外れようが

なんだろうが

ぶっちゃけなんでもいいんです(笑)

 

専門学校の講師時代…

「わからない事はなんでも聞きなさい。

同じ事を何回聞いてきてもいい。 

私は何度同じ事を聞かれても

同じスタンスでこたえる'自信'があるの」

 

って事あるごとに生徒達に言ってました。

同じ教えるでも

現場の職人さんとは違うので。

現場だと

「何回おんなじこと言わせんだっ!」

って叱られちゃいますから。

 

'同じスタンスで受け止める自信'

'こたえる自信'

一応あります(笑)

どんどんぶつけてきて下さい。

 

 

❤︎ただ今授業は満席です。

次回の受講募集は9月初旬を

予定しております。