お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

覚悟を決めて

今回の方は

実は以前にも私の製菓理論の受講を

されていた方で

以前の受講後、ご自身で

製菓衛生師の資格も取られた方なんです。

無事合格の報告をしてくれつつ

今回のオンライン講座も再受講の申し込み。

 

「学び直したいです。以前先生の講座を受講し 日菓専通信を受け 製菓衛生師も合格したものの自信がありません。
やはり"自分のお菓子を販売したい!

人生後半戦後悔したくない!"
という想いです。」


f:id:bonbonciel1013:20200907222457j:image

学び直したいってことだったけれど

また、粉の話でグルテンがどうだの

上白糖とグラニュー糖の違いがどうだのと

理論を始めからやり直すなんてことは

しません(きっぱり(笑))

(誤解のないように言っておきますけど、

製菓理論を全くやらないという事では無くて

理論のアプローチの仕方が違うという事です。)

復習はもちろん大事ではあるけれど

それじゃ前に進めない

今まで学んで来た事を商品に落とし込む

事をしていかないと。

 

 

 

彼女に必要なのは

自分の強い商品を作り出す為には

ある程度のリスクも必要なんだと知る事。

もう少しわかりやすくいうと

商品を作り上げる段階では

売り上げという名の利益は得られない

という事を認識する事です。

せっかく作ったから

とか

いっぱいできてしまって

でも家族は誰も食べてくれないから

自分でいっぱい食べてしまって

太ってしまうから。

とか…。

もったいない精神は

おうちおやつのレベルです。

'もったい無いから売りたい'

って思考はありえないんです。

そういう思考では

強い商品力のある自分ブランドは作れない。

 

彼女にも言いました。

「覚悟決めましょう!

うちのオンライン講座を受講した段階で

変えたいと思ったんでしょう?」

 

家計を守るのも大事な仕事のうちなので

無駄を作らないという思考が植えつくのは

当たり前の話です。

 

でも自分のお菓子を作って売りたい

対価を得たいと考えるなら

自信を持って提供できるものを作り出さなければなりません。

強い商品を作る為の必要経費は惜しみなく

使う。

その覚悟は必須なんです。

 

ボンボンシエル

製菓理論オンライン20

受講生募集開始はもうすぐです。

詳細はこちら↓

製菓理論オンライン20 詳細 | お菓子の学習塾そして焼き菓子店のblog