お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

最新動画アップしました

f:id:bonbonciel1013:20200908221134j:image

【おうちで簡単おやつレシピ】♪アレンジしやすい♪50gの粉で作る。1回で焼き切る。

ザ・シンプル「ディアマン」

 

お菓子のプロフェッショナルである

“製菓理論の先生”が考える
究極にシンプルでしかも美味しい
基本のレシピ「THE SIMPLE」シリーズ!
'自分アレンジ'もしやすいレシピです。
このレシピを基に自分レシピをどんどん作ってみて!


今回は「ディアマン」
冷やして固めカットする。
アイスボックスタイプの王道
ディアマンとはダイヤモンドの意味
まわりにまぶしつけたグラニュー糖が
キラキラダイヤモンドの様だからついた
という名前です。
綺麗な丸に成形するコツは
力を入れすぎずに転がすこと。

 


【おうちで簡単おやつレシピ】♪アレンジしやすい♪50gの粉で作る。1回で焼き切る。ザ・シンプル「ディアマン」♫

 

ちょっと動画の撮影と編集に

手間取ってしまいました。

ちょっと間が空いてしまうと

「あれ?どうやってたっけ??」

とわかんなくなってしまう…

そして

アプリのアップデートで

またまた

くーーーーーーーっ!またアプリのやつっ

せっかく慣れたと思ったら

また余計な事を付け加えてきたっ!

これでまたわかんなくなっちゃうんだよなぁ

もーーーーっ!

なんて事もあったりして

便利なのか不便なのか?

いやいや開発の人は

よかれと思ってやってる訳だし……失礼…。

 

今回は

定番中の定番

アイスボックスタイプの

「ディアマン」です。

よく聞かれる質問に

'真ん中に空洞が出来てしまう'

とか

'形が綺麗な円にならない'

があるのですが

どちらもやはり

生地の冷やし具合

つまり

生地固さによる影響が、大きく関係している

かと思われます。

空洞が入るのを嫌って力まかせに

成形するとかえって良くない結果に

なりがちかと…。

(これは私の経験からの話なのですが…)

'やさしくまとめてやさしく転がす'

今現在私が行き着いたところはここです(笑)

 

動画のレシピは焼き切りの量に

調整しています。

ご自分の力加減の確認にも

ぜひご利用ください(笑)

 

 

いよいよ9月の

製菓理論オンライン20募集開始です!

現在受講中の方々もそれぞれの

気づきやスキルアップが半端無いですっ!

詳細はこちら↓

製菓理論オンライン20 詳細 | お菓子の学習塾そして焼き菓子店のblog