お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

小さなお店がたのしいのは

f:id:bonbonciel1013:20200922071652j:image

いつものオープン時間より

少し早めの11:00にお店を開けて

14:00前には完売となったベイクドチーズ。

やっぱり気候がだいぶ涼しくなって

食欲の秋がやってきたという感じでしょうか。

ありがたいですねー。

 

自分自身が作ったものを

買っていただき召し上がっていただけるのは

本当にうれしい。

 

そしてたのしいのは

小さなお店ならではの

お客様との近いやりとり…

「この間、買って本当に

美味しくてまた来ました」

とか

「娘にも食べさせたいと思って」

とか

一言二言みなさん声をかけてくださる距離感。

 

お散歩の途中に寄ってくださった

シルバーグレイのご夫妻は

「これから豆をひいてコーヒーを入れて

お三時にするんだよ」

と……。

「うわーーーーー!素敵っ!

そんな時間のお供にうちのお菓子を!!!

うれしいっ!」

お2人でお菓子を選ばれる様子も

本当に温かい空気感が漂っていて

そこに一緒にいられる心地よさは

小さな空間だからこそ。

 

実は私…

告白すると

'お店を大きくしたい'って思った事

一度も無いんですよね

梨泰院クラスみたいに

どんどん大きくする野望(笑笑笑)

…私の野望は他にあるので。

 

小さなお店には

小さなお店ならではの良さが凝縮されているとやってて感じているのがその理由かと思います。

 

とは言えお客様が来てくれないと

たのしくはならない。

最近はありがたい事にたくさんのお客様が

来てくださるようになりました。

だからたのしさも倍増。

なんで来てくださるようになって来たのかな?

って考えると

やっぱり理由があったんですよね。

というわけで

↓↓↓↓↓(笑笑笑)

 

お客様が増えた理由の説明も

製菓理論オンライン20では

盛り込んでいます。

製菓理論オンライン20 詳細 | お菓子の学習塾そして焼き菓子店のblog