お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

'出来ない'にも理由はある

新しい生徒さんとの

第1回目の授業が終わり

またまた、今後の展開がたのしみな予感…。

彼女は開発の仕事にも

携わっているので

材料の差し替えについて

興味深々…

小麦粉と米粉の差し替えなどなど…。

 

社内で開発の仕事をしてると

上の人はなんでも簡単に差し替えられると

思ってる節が多々あるので…。

(これは私も経験してます。作った事無いからねー上の人は…)

普通の人が簡単に出来ると思ってる事が

実は全然簡単では無くて、めちゃくちゃ時間がかかる事だったり、物理的に不可能だったり

する事をきちんと理論立てて説明出来るように

なりたい。

と言うのも彼女の受講理由だったりします。

 

'ただ、出来ない'というのでは

納得はしてもらえ無いですからね。

(これも、私も経験済み(笑))

 

授業終わりに

「あーなんか、いろいろやってみたくなっちゃった!」

と。。。

これも作り手あるある。

 

この授業の前にも実は

他の方の授業があって

その単元は

'折り込みパイ生地について'だっんですけど

授業終わり

「アップルパイ作りたくなりました(笑)」

と。。。

焼いてるだろうな(笑)

 

さて、

'作りたくなっちゃったやつ'(笑)で

作った

クルミのマカロン…

仕上げはクリーム。

クルミとキャラメルは相性抜群なので

少し苦めに作ったキャラメルクリームを

サンドしました。

f:id:bonbonciel1013:20201002223715j:image

限定販売予定です!