お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

熱いやりとり

「先生、生地に使う糖類の違いを知る為には

どんなもので比べるのが1番わかりやすいですかね?」

 

「うーん、そうだなぁ、やっぱり

スポンジ系ですかね。油脂を入れなくても

焼けるし、砂糖も割と入りますから

感じやすいんじゃないかな? 

あと、焼き色の違いなんかもわかりやすいと思います。」

 

f:id:bonbonciel1013:20201006224457j:image

授業の時にそんな質問があって

「じゃ!ジェノワーズ焼いてみますっ!」

 

f:id:bonbonciel1013:20201006224500j:image

 

そんなやりとりの後

しばらくして

再び質問が

「先生、砂糖と糖液の差し替えだと、生地状態の違いが出ちゃって糖質本来の違いが出にくいですかね?」

 

「そうですねぇ…。全部差し替えると水分量の調整がしにくいかもしれないですから、まずは砂糖で安定した生地を作ったうえで、糖液を加えてみるのはどうでしょう。」

 

「わかりました!やってみますっ!」

 

これ、最近

講座で甘味料の授業を終えた後の

何日かたったある日のやりとり…

 

なんて!熱心なんだ!(笑)

砂糖の違いの講義しただけで

この熱さ!

先生冥利に尽きるというか……。

実はね

この方だけじゃ無いんです。

もっと言うと

殆どの受講生の方は皆さんこんな感じ。

 

本気度が違う。

めちゃくちゃ面白いです。

教える方も。

ひとりひとりの熱さは

それぞれで、それに思いっきりこちらも

熱く応えるみたいな(青春かよっ!(笑))

 

今度の授業の時

結果報告が聞ける事をたのしみに…。

 

 

そんな本気度の強いあなたも

製菓理論オンライン20

製菓理論オンライン20 詳細 | お菓子の学習塾そして焼き菓子店のblog