お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

手間暇かけるのはお菓子だけじゃ無い。

f:id:bonbonciel1013:20201020144647j:image

ひとり営業をして行く時

販売の訴求をどうやっていくのかは

いちばん悩むところでも

あると思います。

 

店舗を持つのか

ネット販売にするのか

イベント出店で回すのか

どういった販路を使うのが

自分に合っているのかは

正直やってみないと

わからないです。

 

私がボンボンシエルというブランドを

立ち上げた時は

店舗を持つつもりは無くて

インターネット販売をやろうと

思っていました。この時は

まだ、Instagramも無い時代…

Facebookはあったかなぁ???

とにかく主流は

ホームページへアクセスをしてもらって

販売を促す。

そんなスタイルでした。

で、

私はやってみたら

そのインターネット通しの販売が

自分に全く向いて無いと感じたから

お店を作ったわけですけど。。。

 

そして現在

我がボンボンシエルは

みなさんのおかげでまだなんとか

やってます(笑)ありがとうございます。

そして

訴求の仕方も変化しました。

ホームページから

Instagramへ

そうなってくると

商品の紹介もスピード感が大事に。

ホームページが常設ならば

Instagramはイベント展開な感じ。

そして

VP(ヴィジュアルプレゼンテーション)が

本当に大事になってます。

写真の撮り方、アップの仕方で

反応が違うんですよね。

とても大事。

f:id:bonbonciel1013:20201020144653j:image

↑これはInstagramストーリー用のもの。

私は

画像を撮ってそのまま画像をアップする事は

ほぼしません。必ず加工してます。

ひと手間、ふた手間、み手間(?)

かけてるんです。これでも(笑)

 

「手間かけてるんです。」なんて

そんなに自慢のように言うもんでも無いですけど、これはこれから自分でやってみたいと思っている方への発信だとご了承下さい(笑)

今、私のところに来ている生徒さんにも

Instagramは絶対やって下さい。って

言ってます。

でもただやるんじゃなくて

VP(ヴィジュアルプレゼンテーション)であるという意識を持って欲しい。

手間暇かけるのはお菓子だけでは無いんですよね。

 

あ、ちなみにですが。。。

画像の限定販売、受付中でございます(笑)

この機会にクッキーいかがでしょう?(笑笑笑)