お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

最新動画アップしました「マフィン」

f:id:bonbonciel1013:20201101211754j:plain

お菓子のプロフェッショナルである製菓理論の先生が考える

究極にシンプルでしかも美味しい

基本のレシピ「THE SIMPLE」シリーズ!

'自分アレンジ'もしやすいレシピです。

このレシピを基に自分レシピをどんどん作ってみて!

使う粉は100g。マフィンカップあふれないギリギリの生地量ってどれくらい?

そのあたりにも注目です。

 

 


【100gの粉で作る】♪アレンジしやすい♪ザ・シンプル「クルミとレーズンのマフィン」♫

 

今回は動画をアップするまでに

ちょっと時間が空いてしまいました。

正直に告白すると.....

 

なにつくるか

思い浮かばなかった(笑)

で、結局

「マフィンかよっ!」

って感じですが

 

ポイントはマフィンカップに対する容量ですかね。

マフィンカップってどのくらい生地充填したら

いい感じに上がるのか

わかりにくいかなって。。。。。

もちろん膨張剤の含有量や

比重にもよるんですけど

基本的な配合で作っておけば

ある程度の目安にしてもらえるのでは無いかと思った次第です。

なので

生地に混ぜ込むもの(今回はレーズンとクルミ)も

多からず、少なからずのバランスで。

ドライフルーツを使うポイントや

ベーキングパウダーを扱う際の生地温度の注意点なんかも

サラッとご紹介しています。

マフィンは生地に混ぜ込むものでたくさん広がりを見せる

楽しい焼き菓子です。

作りやすい配合に相変わらずこだわっています。

いろんな具材で楽しんでみてください。