お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

中目黒「ベイカベイク」さんのお話

閉店時間ギリギリ滑り込みで

中目黒「ベイカベイク」

さんに行ってきました。

ここはね。

私もかなり思い入れの強いお店なんです。

f:id:bonbonciel1013:20201103173701j:image

正直に告白すると

私は'小麦粉大好き星人'なので

米粉のお菓子やパンはどうも…

そんなに手を出さない方なんですけど…

そう

このお店は米粉のお菓子屋さんです。

f:id:bonbonciel1013:20201103173712j:image

でも、ここのは特別。

店主の彼は

お店を立ち上げる前に

一度我がボンボンシエルに来てくれて

めちゃくちゃお菓子の話で盛り上がり

私としては

当時

ここまでお菓子の話で盛り上がれる

メンズも珍しいぜ…

なかなかの強者…相手にとって不足なし…

(なんの?戦い???(笑))

それから

お店を立ち上げるまで

そして

立ち上げてからも

チラリホラリと何かしら

お土産を持ってきてくれながら

遊びに来てくれてたんです。

f:id:bonbonciel1013:20201103173755j:image

お土産持って来てくれてるから

特別って事じゃ無くて

彼の材料に対するこだわりと研究、探究心が

すごいのよ。ほんとに。

米粉のデンプンについてまで調べ上げる彼

つまり

アミロース、アミロペクチンね。

それをさらっと

「いや、岡本さん、この米粉のアミロースとアミロペクチンのバランスがね…」

なんて言い出すわけ(笑)

米粉でこういった生地作るの

ほんとに難しいんです。

生地にジャムやクリームをサンドして提供しているシンプルなものなんですけど、

米粉でこの食感、風味はなかなか出せないと

思います。米粉っぽくないんですよ。

そこが彼のこだわり。

普通のジェノワーズと変わらない感じに

仕上げたいと。

私がここのお菓子一推しなのは

まさにこの

'米粉っぽく無い'ってところ。

軽めのジェノワよ(笑)

サンドしているジャムやクリームも

こだわってるのは当たり前ですね。

f:id:bonbonciel1013:20201103173741j:image

ドリンクもあります。

ここまで熱く語るのは

こちらのお店

11月いっぱいでクローズなんです。

米粉のお菓子が気になる方はぜひ

一度召し上がって欲しいです。

f:id:bonbonciel1013:20201103182432j:image

ちょっとお行儀悪いけど

我慢出来なくてベンチで

暗闇の中食べました(笑)

https://www.instagram.com/beikabake/