お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

今、求めているもの

 

ここ2日ほど

いつもの私ではない動きをしていたので

動きというより

意識の使い方かな。

とても有意義で密度の濃い時間だったけれど

その分

エネルギーの消費も大きかったようで

んーーーーーーーーー

でかいシュークリームとか食べたいんだけどっ

ってなりました。

'大きい'んじゃなくて

'でかい'(笑)

わかりますかねこの違い(笑笑)

で、デパ地下をうろうろ・・・・・

うーーーん

昨今のデパ地下のラインナップでは

シューパリジャン的なのが多くて

今の私が求めているのは

もっとこうさ........

でも、コージーコーナー的なのでもないのよ

1番イメージが近いのは

ビアードパパ的な感じなんだけど

ビアードパパ無いし。。微妙に違う気もする....

で、

シューの中にプリンが入っているという

こちらを発見。

f:id:bonbonciel1013:20201105215220j:image

ありがとう!

アンリ!

そうだよなぁ、アンリだな今の感じは。

 

アンリというのはアンリシャルパンティエのこと

 

(アンリ・シャルパンティエは、日本の洋菓子ブランドで、

本店は芦屋と銀座にある。

経営会社は株式会社シュゼット。

「アンリ・シャルパンティエ」、「C³」を全国に店舗展開している。

本社は兵庫県西宮市。

ブランド名はクレープシュゼットを考案したと言われる、

19世紀に活躍したフランスの料理人アンリ・シャルパンティエに由来する。

ウィキペディアより)

 

お菓子の有名ブランドもいろいろ

その時々で求めるものに出会える喜びを

叶えてくれる商品って本当に素敵。

 

疲れている時には

やっぱり甘いもの。。。。