お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

シュトーレン2020

f:id:bonbonciel1013:20201111202355j:image

11月も中旬に差し掛かり

とうとうこのご案内が始まりました。

 

実は今年は

10月の中旬、まだ私が

シュトーレンの'シュ'も

考えていなかった頃に

「今年もシュトーレン2台

お願いします」

とお客様からご連絡をいただいて

あ!シュトーレンかっ!

そうか!

そろそろ発注も考えないとなんだ!

と気づかせていただいたという。。。

ありがたいです。本当に。

今年は地方発送を承る事にいたしました。

今まで発送はしていなかったんですよね。

店舗でのお引き渡しのみでした。

でも今年は夏前からお店に足を運んでいただく事自体が困難な時世になり

'発送する'という事が私としてもスムーズに

出来るようになっても来たので

(スコーンの通信販売のおかげ)

シュトーレンも自然にそういうご案内に。

シュトーレンの仕込みは来週あたりからスタートさせようと考えています。

このシュトーレンというクリスマスの

イースト菓子はちょっと寝かせる方が

美味しくなるので、発送日に合わせて仕込み

焼成をスタートさせます。

ボンボンシエルのシュトーレンは

マジパンやアーモンドパウダーを使わない

配合…そのあたりがちょっと珍しいかな。

 

シュトーレンを焼き始めると

もう年末まであっという間です。