お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

本棚の風景

f:id:bonbonciel1013:20201112141307j:image

自宅のリフォームに伴って

大量にある書籍を少し

工房横の教室

に移しています。

例の?(笑)「愛の不時着」の劇中に

'本棚をみるとその人がわかる'的な

シーンがあったんですけど

それからすると

私はどんな人なんだ?ってくらい

お菓子の本しか無い(笑)

「本は躊躇せずに買え!」

という岡本家の家訓?のおかげで

増えていくばかりでした。

過去形になっているのは

今はあまり欲しいと思うお菓子本に

出会わないから…ま、こんだけあれば

知りたい情報はだいたい家にある物で

済んでいるという事もあります。

で、レシピ本というより専門書に近いものに

そそられる事も多いので。

本棚を見ていただくと

「カフェ・スイーツ」(柴田書店)

がかなりのスペースをとってますが

これは結構、初期の物でお菓子のお店や

レシピの事をここまで特化して

紹介してくれている物はなかなか無いなと

買いあさっていた時のもの。。。

専門学校講師時代にもかなり

お菓子ネタとしてここからいろんな情報を

仕入れて授業に取り入れたりもしていたので

とてもお世話になった物です。。。

電子書籍もまだあんまり無かったと思います。

今は情報は電子で届く感じですよね。

それはそれでとても早くてありがたい

ですけど。

私は古い本も味があって好きなので

一時期は古本屋さんを覗いては

気に入ったお菓子本を購入したりもしてました。むかしのレシピもとてもいい物なんですよねぇ…。

焼き菓子寄りなラインナップなのは

致し方ない(笑)

いつかお菓子人達を募って

レシピ本を見ながらのお茶会なんかが

出来たら楽しいかもな…

なんて、自宅と工房の間を何度も

行き来しながら考えたりしてました。

 

それにしても

本って

本当に

重いっ!!!!