お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

商品を魅せるということ。

f:id:bonbonciel1013:20201116155520j:image

自宅のリフォームに伴い

部屋を整理していたら

こんな国家資格の証書が!

なんとも仰々しい(笑)

実は私はお菓子の製菓衛生師の資格だけではなく

こんな国家資格も持っております。

 

「商品装飾展示」とは、

ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)の考え方をもとに、

店舗においてマーチャンダイジングを的確にお客様に

視覚伝達をするための商品プレゼンテーション技能及び技術のこと。

「商品装飾展示職種」は、商品の魅力的な見せ方に必要な技能・知識を対象としている。

 

かなりマイナーな資格かもしれませんが

この資格は‘商品を魅せる'プロの資格です。

なので私は商品を

どう見せるのか

どう見せたいのか

そんなところにも

ちょっとうるさいのです(笑)

 

この資格については

こちらのサイトを見ると事細かに

紹介されているので

リンクを貼っておきます。

商品装飾展示技能検定|JAVMA 日本ビジュアルマーチャンダイジング協会

 

私はお菓子屋になる前は

この'商品を飾る'という仕事をしていたのですが

このことは今お店をする上でかなり

役に立っています。

飾ることは

本当に実売につながることだと裏方の立場から

知っていますので。

この資格を持っているおかげで

専門学校での商品ディスプレイの授業も

やりました。

だから

今、製菓理論オンラインでもお菓子のヴィジュアルについて

触れたり、Instagramでの見せ方についても

お話できたりしているんですよね。

商品ラッピングも商品を魅せる重要な手段ですので

その辺りも。。。

製菓理論中心の授業構成だと

このあたりのことはさらりと触れる感じになってしまって

ますから

ガッツリ商品ディスプレイについてのシラバスも

この証書を見ながら作るかぁ。。。

なんて考えたりしてます。

ふふふ